KId Cudiのニューアルバムからバリエーション豊かなハミングだけを集めた動画

Kid Cudiのニューアルバム『Passion, Pain & Demon Slayin』が先週リリースされた。前作がロックに重心を置いたアルバムだっただけに、Cudiの本格的なラップ・アルバムは批評家からの評価も高い。そして今作ではCudiのシグネチャーサウンドといえる、ハミングも聴くことができるが、リリックサイトGeniusがCudiのバラエティー豊かなハミングだけを、抜き取った動画を公開した。

 

Kid Cudiのハミングといえば、初期の代表曲"Day 'N' Nite"でも、すでに聴くことのできる、彼の特徴といえる。

新作『Passion, Pain & Demon Slayin』では、Cudiのハミングのバリエーションはより多彩になり、楽曲ごとに違ったニュアンスのハミングを披露している。もちろんCudiの新作はハミングだけでなく楽曲のテイストもバランスよくまとまっている良作なので、下の動画を見るだけじゃなくて、アルバム本編もチェックしてほしい。

related

60周年を迎えた伝説の音楽レーベル・モータウンの歴史を描くドキュメンタリー映画『メイキング・オブ・モータウン』が日本公開決定

Diana RossやStevie Wonder、Marvin Gayeなどが所属し、世界中で大ヒットを飛ばし2019年に創設60周年を迎えた音楽レーベル・モータウンの歴史を描くドキュメンタリー映画『Hitsville: The Making of Motown』が邦題『メイキング・オブ・モータウン』として9/18(金)にヒューマントラストシネマ渋谷などで公開されることになった。

映画『STAND STRONG』の予告編と主題歌"STAND STRONG feat. LIBRO, ポチョムキン, Bose & CHOZEN LEE"が公開

7月公開予定の、スケートボードに人生を捧げるスケートボーダーのリアルライフ、光と影を描いた映画『STAND STRONG』の予告トレーラーと、主題歌"STAND STRONG feat. LIBRO, ポチョムキン, Bose & CHOZEN LEE"が公開となった。 主題歌は、LI...

A24とプランBが『ムーンライト』以来となるタッグを組んだ最新作『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』が10月に公開決定

最も注目を集める映画製作スタジオであるA24とプランBが、アカデミー賞®作品賞受賞作『ムーンライト』以来のタッグを組んだ『THE LAST BLACK MAN IN SANFRANCISCO』(原題)が、『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』の邦題で10月に国内で公開される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。