3年ぶりとなる市川孝典の個展『grace note』が渋谷ES galleryにて開催

2017/1/13(金)~2017/2/3(金)、東京・渋谷のES galleryにて美術家の市川孝典による個展『grace note』が開催。初日にはゲストを招いてのオープニングイベントも予定している。

13歳から単身ニューヨークへ渡り、創作活動を開始した市川孝典。60種類以上の線香を温度や太さなどで使い分け、一切の下書きなしに少しずつ紙を焦がしながら描いた作品は「現代絵画を全く異なる方向に大きく旋回させた“線香画”」と称され、メディアに大きく取り上げられた。また、自分の記憶を辿りながら線香の焦げ跡で描き出されるモノクロのグラデーションと無数の穴は、触れただけで崩れてしまいそうな緊張感と大胆に濃淡をつけて紡ぎ出された作品世界を有している。

grace note
市川孝典/untitled(wood land)/2016/ burnt paper/ H2046mmxW1326mm ©Kosuke Ichikawa
市川
市川孝典/untitled(wood land)/2014/ burnt paper/ H464mmx W329mm ©Kosuke Ichikawa

今回の個展は、2010年に東京・馬喰町のFoil Gallery(現在は京都・笹屋町に移転)で開催された個展『murmur』のコンセプトを発展させたもので、市川が少年期に古城を探し歩き回った森の中で見た風景をもとに制作された、新作の絵画やコラージュ作品を展示。『murmur』では微かに聞こえる森の“ざわめき”を表現したが、『grace note』では静寂の中にある音や“ざわめき”と“ざわめき”の間の微かな移ろいを表現しているという。(Yuuki Yamane)

市川
市川孝典/untitled(wood land)/2015–2016/ burnt paper, collage/H1550mmxW1050mm ©Kosuke Ichikawa

 

INFO:

期間:2017/1/13(金)~2017/2/3(金)

オープニング・レセプション:1/13(金)19:00~を予定

場所:ES gallery 東京都渋谷区渋谷2-7-4 elephant STUDIO 2F

TEL:080-4717-0611

HP:http://www.ichikawakosuke.com

related

アメリカ政治に対するメッセージを発信するFor Freedomsによるビルボードプロジェクトが原宿の新スペースStandByにて開催

アメリカ政治に刮目し有権者へのメッセージを発信するアーティストコレクティヴFor Freedomsによるビルボードプロジェクトが原宿にニューオープンのStandByにて開催。

UNDERCOVERやGAPなどに作品を提供してきたアーティストanccoによる個展『MILK LAND』がCALM&PUNK GALLERYにて開催

国内外で活躍しているアーティストanccoが10月17日(土)より個展『MILK LAND』をCALM&PUNK GALLERYにて開催する。 anccoはUNDERCOVERやGAP、水原希子がプロデュースするブランドOKなど、さまざまなファッションブランドに作品を提供し、またカナ...

Blooming Indigoは描いて自分を知る

彼女は想像以上にクセになる女性だった。作品が放つ彼女の奥行きの深さは、このインタビューを通じて本物だったのだと実感する。主にグラフィティやラッパーの人物像を描き、活動の場を増やしているBlooming Indigo。その魅力に迫る。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。