2016 Best Or Worst by ISSUGI

いよいよ2016年も残す所、12月を残すのみ。今年も様々な作品の話題や、トピック、ムーブメントが起きては過ぎ去り、慌ただしい日々を過ごしていたという人も多いはず。そんな2016年をFNMNLなりに振り返る企画「2016 Best or Worst』。様々なジャンルで活躍する方々に、今年の個人的なベストもしくはワースト、もしくは両方をあげてもらった。今年2月にはISSUGI×JJJ名義のFREE MIXTAPE『LINK UP 2 EXPERIMENT』、11月にはISSUGI & GRADIS NICE名義でのニューアルバム『DAY and NITE』、そしてサイゾー動画と連動した自身の番組、毎月7inchをリリースするプロジェクト『7INCTREE』も行ったISSUGIの2016年ベスト。

2016 Best by ISSUGI

Anderson .Paak - The Waters feat. B.J. the Chicago Kid (prod MADLIB)

 

コメント

今年1番聴いたかもしれないR&Bの曲。

来年に向けての告知など

MONJUのALBUM。

プロフィール

ISSUGI

ISSUGI

MONJU / SICKTEAM / DOWN NORTH CAMPのメンバー。仙人掌、Mr.PUGと共にMONJUとして『CONCRETE GREEN』を始めとする数々のCDへの参加で注目を集め、2006年にファーストEP『103LAB.EP』、2008年にはセカンドEP『Blackde.ep』をリリース。2009年にはソロとしてのファースト・アルバム『Thursday』をリリース。16FLIPと共に作られた音楽性はISSUGIのスタイルや空気を一枚で浮かび上がらせ、音源を通して各地に届くようになる。       以降は東京内外でライブする中、繋がっていったBEATMAKER達と2010年にセカンド・アルバム『The Joint LP』をリリース。BUDAMUNKY(a.k.a. BUDAMUNK)、MASS-HOLE、PUNPEE、Malik、K-MOON as Gradis Niceをプロデュースに迎えた『The Joint LP』は自身の内面をより深く投影した作品で着実に強度を増した音楽性を示した。2011年にはJAZZYSPORTからBUDAMUNK、S.L.A.C.K.(5lack)とのユニット、SICK TEAMとしてのアルバムや現在NYに渡っているDJ SCRATCH NICEとのミックステープ『WHERE OWN WONDER』をドロップ。SICK TEAMのアルバム『SICKTEAM』ではBUDAMUNK、S.L.A.C.K.、ISSUGI、この3人での化学反応やfeatにEVIDENCE、ILLA J、ROC MARCIANOを起用するなど話題を集め、海外のHipHopサイトなどでも紹介される事となった。その後2013年2月にリリースしたサード・アルバム『EARR』は再び全曲16FLIPと共に作り上げ、ALBUMとしての世界観や中毒性のあるBEAT達が高く評価され、Complex UKのサイトでは「The Best Of Japanese Hip-Hop: 25 Artists You Need To Know」の記事にALBUMとともに記載され、同作は「驚異的な作品(Phenomenal)」とも評された。同年11月には以前から数々のJOINTを生み出してきた盟友BUDAMUNKとのタッグ、ISSUGI & BUDAMUNK名義(II BARRET)でフルアルバム『II BARRET』をリリース。2014年にはSICK TEAM名義で『SICK TEAM 2』をリリースするなどマイペースながらも精力的に活動。2015年4月にはISSUGI & DJ SCRATCH NICE名義で待望の4th ALBUM『UrabanBowl Mixcity』をリリース。2016年、2月にはISSUGI×JJJ名義のFREEMIXTAPE"LINK UP 2 EXPERIMENT"をDogearrecordsのhomepageで公開している。そして現在サイゾー動画と連動した自身の番組、"7INCTREE"(毎月7inchをリリースするプロジェクト)を開始。さらに11月にはISSUGI & GRADIS NICE名義でのニューアルバム『DAY and NITE』をリリースした。

http://www.dogearrecordsxxxxxxxx.com/

https://twitter.com/Dogear_Records_

https://soundcloud.com/dogearrecords

https://www.instagram.com/dogear_gram/

related

ISSUGIとDJ SHOEがミックスアルバム『Both Banks』から新録曲のNo DJヴァージョンをコンパイルしたEPをリリース|ニューコンテンツ『SKILLS』でのパフォーマンス映像も公開

ISSUGIとDJ SHOEとのジョイントでリリースされた最新のミックスアルバム『Both Banks』。同作に収録されているGWOP SULLIVANやCRAM、EL moncherie(弗猫建物)のプロデュースによるISSUGIとしての新曲やMONJU名義の新曲、さらにはPUNPEE名義で2017年に発表された"Pride" feat. ISSUGI(Prod by Nottz)の16FLIP Remixといった新録5曲のNo DJヴァージョン(DJミックスされていないヴァージョン)をコンパイルしたデジタルEP『Both Banks EP』が本日リリースされた。

ISSUGIとDJ SHOEによるミックスアルバム『Both Banks』からGWOP SULLIVANがプロデュースしたタイトル曲が先行リリース

ISSUGIが福岡を拠点に活動し、これまでのISSUGI作品にも参加しているDJ SHOEと共に作り上げたミックスアルバム『Both Banks』から、GWOP SULLIVANがプロデュースするタイトル曲が先行シングルとして本日7/16(金)に先行リリースされミュージックビデオも公開となった。

ISSUGIがDJ SHOEとコラボしたミックスアルバム『Both Banks』をリリース決定

ISSUGIが福岡を拠点に活動し、これまでのISSUGI作品にも参加しているDJ SHOEとタッグを組んだミックスアルバム『Both Banks』をリリースすることが決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。