2016 Best Or Worst by 渡辺志保(BlackRiverMobb)

いよいよ2016年も残す所、12月を残すのみ。今年も様々な作品の話題や、トピック、ムーブメントが起きては過ぎ去り、慌ただしい日々を過ごしていたという人も多いはず。そんな2016年をFNMNLなりに振り返る企画「2016 Best or Worst』。様々なジャンルで活躍する方々に、今年の個人的なベストもしくはワースト、もしくは両方をあげてもらった。ヒップホップやR&Bにまつわるトピックを得意とするライターの渡辺志保による2016年のベスト。

2016 Best by 渡辺志保

わざわざUSまで出向いてライヴを堪能したこと。

渡辺志保
ともにカニエ・ウエストのライヴを観に行った夫と。彼が着ているのはカニエの、そして私が着ているものはビヨンセのツアー・マーチャンです。

コメント

2016年5月にはアトランタを、10月はシカゴを訪れて大好きなアーティストのライヴを堪能しました。アトランタに行った主な目的はビヨンセの「THE FORMATION WORLD TOUR」!観客の8割は女の子、そして前座のDJキャレド・タイムでは2チェインズやT.I、リュダクリスらも出てきて卒倒しそうでした。他にも、人生初のストリップを堪能したり(ちなみにアトランタでは全裸でのサーヴィスが許されています♡)、MIGOSらが所属するQuality Controlのスタジオを訪ねて若手ラッパーにインタヴューしたりとめちゃくちゃ濃厚な滞在となりました。現地のフォトグラファー、Akiさんには本当に感謝です。

そして10月はカニエ・ウエストの「Saint Pablo Tour」に。彼の地元、シカゴでの公演ということもあり、カニエもご機嫌で終始最高のライヴでした!ライヴの冒頭を飾った"Father Stretch My Hands Pt .1"を聴くと、今もめちゃくちゃ胸が高まってしまいます。シカゴ公演の直前にも奥方、キムの強盗事件を受けて数公演にキャンセルが発生したり、彼自身の入退院を受けて残りの年内のライヴは全てキャンセルされたり…とある意味、伝説のツアーになってしまったなか、ちゃんと観ることが出来て本当にラッキーだったなと思います。やはり、大好きなアーティストを本場で観るってのはとても素晴らしい刺激になる!次はいつ行けるかな…。

来年に向けての告知など

毎週月曜日22時~Block.fm 「INSIDE OUT」(筆者の出演は毎月第1、3月曜) 是非聴いてください。来年もアツいヒップホップ情報をお届けして参ります!

プロフィール

渡辺志保

渡辺志保(BlackRiverMobb

主にヒップホップやR&Bにまつわるトピックを得意とする音楽ライター。

 

related

ベストサマーチューン 2017 Selected by blackrivermobb (KRKW & Shiho Watanabe)

FNMNLの夏企画『ベストサマーチューン』。アーティストやDJ、アパレル関係者、はたまたブロガーやライターなどの方々が、思い思いの2017年夏の1曲をピックアップ。

2016 Best Or Worst by イシイエリ

いよいよ2016年も残す所、12月を残すのみ。今年も様々な作品の話題や、トピック、ムーブメントが起きては過ぎ去り、慌ただしい日々を過ごしていたという人も多いはず。そんな2016年をFNMNLなりに振り返る企画「2016 Best or Worst』がスタート。様々なジャンルで活躍する方々に、今年の個...

2016 Best Or Worst by TJO

いよいよ2016年も残す所、12月を残すのみ。今年も様々な作品の話題や、トピック、ムーブメントが起きては過ぎ去り、慌ただしい日々を過ごしていたという人も多いはず。そんな2016年をFNMNLなりに振り返る企画「2016 Best or Worst』がスタート。様々なジャンルで活躍する方々に、今年の個人的なベストもしくはワースト、もしくは両方をあげてもらった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。