ロンドンの名門クラブMinistry of Soundが東京上陸。ラインナップ第1弾発表

ロンドンの名門クラブ、Ministry of Soundが東京に上陸、12/30(金)に湾岸エリアにある複合施設TABLOIDでイベント「Ministry of Sound YEAR END PARTY」を開催する。

このイベントは、世界各地でDJやクラブイベントとコラボレーションを行う音楽キュレーターFREEDOM MUSICとのコラボレーションによるもので、第一弾の出演者も発表された。

ザ・チェインスモーカーズとの共作「Closer」は、第59回グラミー賞にもノミネートされるなど、いま最も注目を集めるプロデューサー、ショーン・フランク、さらにショーンともコラボレーションしているシンガー、デラニー・ジェーン。

Shaun Frank

“The Queen of Dance”とも呼ばれ、世界で最も美しい声の持ち主として上海のThe Fashion & Music Awardsでも受賞歴もあるシンガーソングライターのタラ・マクドナルド。ディスコ、ジャズ、ヒップホップなどあらゆるジャンルの要素をミックスしたスタイルで人気のスロットル。

さらに世界トップクラスのライティングアーティストAIBAをはじめ、アート性の高いVJが世界を魅了するMANAMI&COMBOY、フェスやイベントを手掛けるKANOYA PROJECTなどが空間を演出。Ministry of Soundの冠にふさわしく世界トップレベルのダンス・ミュージックと空間が用意される。

早割チケット(1000円)も発売開始。12月16日(金)まで、clubberia、iFLYER、Resident Advisorで購入可能。

Ministry Of Sound

タイトル:Ministry of Sound YEAR END PARTY

開催日:2016年12月30日(金)

時間:21時~

会場:TABLOID(東京都港区海岸2-6-24)

出演:Shaun Frank and Delaney Jane, Tara McDonald, Throttle, and more(Alphabetical Order)

料金:当日3,000円、前売2,000円、早割1,000円

販売期間:

・早割チケット 12月9日(金)~12月16日(金)

・前売チケット 12月17日(土)~12月30(金)

販売サイト:

・clubberia(https://ticketpay.jp/booking/?event_id=6535)

・iFLYER(https://admin.iflyer.tv/apex/eticket/?tid=7968)

・Resident Advisor(https://jp.residentadvisor.net/event.aspx?911090)

■オフィシャルサイト

http://freedom-music.jp/

related

『Erection』全記録 | 10周年を迎えるグッドパーティーの歴史を振り返る

パーティー『Erection』が今年10周年を迎える。元々は代官山Saloonでダンスミュージックのパーティーとしてスタートした『Erection』は、10周年パーティーとして自由が丘のブロックパーティー、そしてスチャダラパー、never young beach、ZOMBIE-CHANGの3マンパー...

ロンドン地下鉄車両内にサウンドシステムやミラーボール!?運行中の地下鉄車内で違法レイブが発生 【動画あり】

今週、ロンドンを実際に走る地下鉄車両内で違法レイブが開催された。ハードコアなドラムン・ベースに軽快なMCが乗り、サウンドシステムで爆音で流され、ミラーボールやレーザービームの照明機材も持ち込まれたようだ。 ロンドン地下鉄のベイカールーラインという路線内で開催されたこの車両レイブの様子はこちら。...

NYのベストDJの1人DJ SPINBADが1/27に渋谷ミクロコスモスでプレイ

渋谷ミクロコスモスで開催されているパーティー『CHANGING SAME』で、NYのベテランDJであるDJ SPINBADが緊急来日しプレイすることが決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。