The Internetがメンバーそれぞれのソロアルバムをリリース予定と語る

The Internetは、昨年発表した傑作『Ego Death』に続く新たなアルバムに加え、メンバーそれぞれのソロアルバムを発表する予定があることを明かした。

ソロ活動がバンドに亀裂を生むきっかけになることも往々にしてあるが、The Intenetのメンバーたちは、それぞれが自分の作品を作り、新しいサウンドを実験することはバンドの美学を守ることにつながると考えているようだ。

Beats 1 showの『OTHERtone』に登場し、Pharrell Williamsとともにソロプロジェクトについてや、楽曲の制作プロセスなどについて語ったThe Internet。様子がYouTubeにアップされている。

バンドのボーカル・Sydはソロプロジェクトについて「メンバーが個人として、どういう要素をThe Intenetに足しているかがわかると思う」と話し、また来たる彼女のソロアルバム『Dive』について「ポップな作品で、生ドラムは使っていない。The Internetのサウンドとは離れたものになると思うわ」と予告した。

さらにバンドの次のアルバムについては「『Ego Death』でやりたかったけどできなかった全ての要素が入ったものになると思う。誰も足を踏み入れたことのない作品になると思うわ。」

Pharrellはバンドのメンバーそれぞれが真にサポートしている姿や音楽的な冒険心に感嘆し、「メンバーがお互いを平等にサポートして、愛をもって接しているのはすごいことだよ」と話している。(辻本秀太郎)

 

Via Pigeons & Planes

related

【ライヴ・レポート】The Internet | メロウなグルーヴに満員の観客が酔いしれた東京公演

The Internetが、最新アルバム『ハイヴ・マインド』を引っさげ、約1年ぶりとなる単独来日公演ツアーをスタートさせた。

WONKとMALIYAによるThe Internet "La Di Da"のカバーのミュージックビデオが公開

来週東京と大阪で来日公演ツアーを開催するThe Internet。約1年ぶりの単独来日公演を前にしてWONKとMALIYAによる"La Di Da"のミュージックビデオが公開となった。

The Internetが東京・大阪で規模を拡大して来日公演を開催

昨年行われた来日ツアーでアルバム発売前にも関わらず東京、大阪 共に即ソールドアウトし、その人気を確かなものにしたThe Internet。アルバム『Hive Mind』を引っさげての来日ツアーが2月に東京と大阪で開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。