第14回グラフィック『1_WALL』グランプリ受賞者、関川航平の個展『figure/out』

2017/1/11(水)~27(金)にわたり、東京・銀座にあるギャラリーガーディアン・ガーデンにて、第14回グラフィック「1_WALL」のグランプリ受賞者である関川航平の個展『figure/out』が開催される。

関川航平は鉛筆で描いたドローイング作品『figure』で、第 14 回グラフィック『1_WALL』のグランプリを受賞した。現実には存在しないものを想像し、あたかも実在するかのように描く手法が、審査員から高く評価された。鉛筆で緻密に描いた玩具や工芸品、生き物などは、実際には存在しない架空のものでありながら、手に取ったときの感覚まで想像させるような、リアリティーのある質感で描かれている。

関川航平

「物事を言葉だけで把握しようとすると、言い表せなかった部分がすくい取れなくなる」との考えから、言葉を介さないで伝える方法のひとつとしてドローイングに着目。ただリアルに描くという自分に課した課題に描かされるように制作し、確固たる完成イメージは自身の中にもないという。

関川航平

個展では、グランプリ受賞後から約 1 年をかけて新たに描いた作品を中心に展示される。実体がないにもかかわらず、現実感の伴う次世代のアート作品に触れてみよう。(Yuuki Yamane)

 

INFO

日付:2017/1/11(水)~1/27(金)

時間:11:00~19:00 入場無料 日曜・祝日休館

オープニングパーティー:1/11(水) 19:00~20:30

トークイベント:1/27(金) 19:10~20:40 参加無料・要予約

大原大次郎(グラフィックデザイナー)× 関川航平

「生まれてしまったものの混乱」

 

アーティストINFO:

関川航平 Kohei Sekigawa

1990 年 宮城県生まれ

2013 年 筑波大学芸術専門学群特別カリキュラム版画コース卒業

2016 年 第 14 回グラフィック 「1_WALL」グランプリ受賞

related

コカ・コーラの新ブランド「トポチコ ハードセルツァー」の発売を記念したアート展示が渋谷で開催

コカ・コーラから発売された新感覚のアルコール入りスパークリングウォーター「トポチコ ハードセルツァー」によるアート展示『TOPO CHICO SHIBUYA ART GALLERY』が8/30(月)まで開催中だ。

Charli Tapp、noise、Quentin Chambry、Valentin Dommangetによるグループ展『B1(ultra)safe』がANAGRAで開催中

それぞれ東京を拠点に活動するアーティストCharli Tapp、noise、Quentin Chambry、Valentin Dommangetの4人によるグループ展『B1(ultra)safe』が、8/15(日)まで半蔵門・ANAGRAで開催中だ。

ゲームのバグをテーマにしたアーティスト岡田舜の個展『under/stand』が開催

東京在住のアーティスト岡田舜の個展『under/stand』が、幡ヶ谷のgallery communeで5/28(金)から開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。