海外で今一番熱い赤ちゃん「Honey Bun Baby(いいケツしてるな〜赤ちゃん」の母が語る困惑

海外のインターネットのミームは日々日々更新されている。マネキンチャレンジの次は、モニター越しに熱い視線をくれる赤ちゃんだ。日本語訳で「イイケツしてるなこの姉ちゃん赤ちゃん」とでも訳されるであろう、Honey Bun Babyと呼ばれる赤ちゃんが今、熱い。

22ヶ月の赤ちゃんがこちらを熱い視線で見ているこの画像はアメリカのサンクスギビングデー中にミームになった。Ashton Howell、いや"honey bun baby"の母は、インタビューでどうして息子の写真がここまで有名になったか分からないと語った。

「一番最初に思ったのは、どうやってこの子の写真を撮ったの?ということでした」と語る。母親が撮影したわけではないそうだ。では一体誰が?彼女が思いあたるのはベビーシッターをしてくれた弟だそうだ。

弟のInstagramには大量の息子の写真がアップされており、誰かが面白がってミームになったのではと想像している。「私の息子がケツを見てるって思ってほしくない」と答えている。

related

自殺教唆ミーム『MOMO Challenge』の発祥がフェイクニュースだったことが明らかに

Tory Lanezが警告を発したことも話題となったインターネットミーム『MOMO Challenge』。不気味な女性の顔の画像とともに自殺を指示するメッセージが届く、という内容が広く拡散され注意喚起がなされたが、もとよりそのようなコンテンツは存在しなかったということが明らかとなった。

イギリスの研究者チームがネットミームは子供達に悪影響を及ぼすという見解を発表

ヒップホップの世界においても、ネットミームによってその曲が大ヒットするというのがよくある。 最近だとKanye WestとLil Pumpの楽曲“I Love It”が代表的だろう。2人が着ぐるみを着て踊るMVは大きな話題となった。 そんなミームに関して研究していたイギリスの学者がある研究結果を導き出した。その研究結果というのは、ネットミームは子供の健康に悪影響を与えるというものだ。

『ブラックパンサー』サウンドトラック収録曲"King's Dead"のFutureのバースが強烈すぎてネットミームとなる

話題の映画『ブラックパンサー』のサウンドトラックに収録されている、"King's Dead”のミュージックビデオが公開された。その曲中のFutureのバースが強烈すぎてネットミーム化。ずっとFutureの『La di da di da』というフレーズだけを繰り返す”King's Dead”動画を作り出した強者も現れる。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。