六本木森美術館で開催中の『宇宙と芸術展』。FFシリーズの天野喜孝のドローイングも特別展示 1/9まで

六本木森美術館で今年7月から開催されている『宇宙と芸術展』 が、来訪者から好評の声を集めている。

『宇宙と芸術展』は宇宙と芸術という、普遍的テーマのもと様々な視点から拡張させた作品が集められた展示会だ。4つゾーンに区分けされた展示ブースでは、曼荼羅、宇宙観や宗教観など精神的宇宙から始まり、ガリレオやダヴィンチの手稿などなかなか目にすることの出来ない歴史的史料の展示や、様々なインスタレーションと現代芸術表現、そして近未来の科学技術とロマンまで、盛り沢山の内容となっている。

by Yoshimi Hayashi

トラベル、レジャーに関する口コミサイト 「トリップアドバイザー」では、本日時点で647件の投稿評価の内、553件の[良い/とても良い]評価を得ており(11月29日時点)、複数回来場したという声もある。

今回、森美術館では展示品の一部を撮影可能としており、来場者は気に入った作品を写真や動画に収めSNSなどへ投稿することも出来る。

thumb_cb1f3567-529e-4bd0-848c-6c3201a29b5f

ファイナルファンタジー等のキャラクターデザインを手がけた天野喜孝による描き下ろしドローイングも11/23より森美術館内特別スペースで展示されている。このドローイングは、「宇宙と芸術展」に出展されている鉄隕石からつくられた《流星刀》にインスピレーションを受けており、新たな見所のひとつにあがっている。

新たな見所も追加された『宇宙と芸術展』 は来年1月9日まで。

<event info>

会場:森美術館[東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階]

開館時間 : 10:00-22:00(火曜は17:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
※会期中無休

入場料: 一般 1,600円
学生(高校・大学生) 1,100円
子供(4歳-中学生) 600円

RELATED

ヘザー・ベンジャミンの日本初となる個展『Burden of Blossom』がgallery communeにて開催中

ロマンスとカタルシスをもって真正面からタブーに立ち向かい、力強くも繊細な作風で支持を集めるアメリカのアーティスト ヘザー・ベンジャミンの日本初となる個展『Burden of Blossom』が、gallery communeにて開催中だ。

映像作家のAsako FujikuraによるDJとのコラボイベントがConnectで開催

現代の都市に存在する原始的な呪術性を見出すことをテーマに活動する映像作家のAsako Fujikuraによる映像と、バラエティに富んだDJ陣によるコラボレーション企画が渋谷の新スペースConnectで6/8(土)に開催される。

大竹彩子が個展『COSMOS DISCO』をDIESEL ART GALLERYで開催

ドローイングやペインティング、写真、コラージュなど、様々な技法で表現する大竹彩子が東京・渋谷のDIESEL ART GALLERYで個展『COSMOS DISCO』を開催中。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。