韓国R&Bシーンの新星DEANの来日公演が、11/22にVISIONで決定

FNMNLでもたびたび紹介してきた韓国のR&Bシーンの新星であり、トレンドセッターDEANの初来日公演が決定した。

 

DEANのは11/22に渋谷Sound Museum Visionで開催される『TRAP SOUL feat. starRo 「Monday」 release PARTY』に出演。同パーティーはこれまでもDEANのクルー、Club Eskimoのメンバーが登場していた。

DEANは16歳から活動を開始し、最初はプロデューサーとしてEXOやVIXXにDeanfluenza名義で楽曲を提供してきた。

2015年から自身のシンガーとしての活動も本格化させ、LAのシンガーEric Bellingerをフィーチャーした"I'm Not Sorry"やAnderson .Paakをフィーチャ−した"Put My Hands On You"などで注目されるようになった。

そのサウンドの特徴は、SoulectionなどのいわゆるフューチャーR&Bを通過したミニマルかつメロウで強度のあるトラックと、そのシルキーなボーカルだ。その実力をを遺憾なく発揮したのが、今年発表した『130 mood : TRBL』だ。"bonnie & clyde"などでみせたハイブリッドなスタイルは、まさに新時代のR&Bの雛形となるものだろう。

DEAN来日公演は詳細が入り次第続報をお伝えする。

related

POPS研究会が来週1stアルバムをリリース | 本日から10日間で10本のリリックビデオを公開

starRoの別名義プロジェクトであるPOPS研究会が、11/20(水)に1stアルバム『Am I weak enough to be strong? “The idea of desirable difficulty”』をリリースする。

POPS研究会が5thシングル"Summer Revison B"をリリース | 11月にはアルバムも

starRo名義でも活躍する溝口真矢によるプロジェクトPOPS研究会が、5thシングル"Summer Revison B"を本日リリースした。

starRoの別名義プロジェクト「POPS研究会」が1st シングル”Melted”をリリース

Soulectionに所属するLA在住のstarRoの別名義プロジェクト「POPS研究会」から1st シングル”Melted”が本日リリースされる。 POPS研究会は、日本でポップミュージックを研究し、世界に向けて提案していくアーティスト、溝口真矢の音楽プロジェクトだ。溝口真矢が日本を拠点に、...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。