88risingがYUNG LEANによる「IT G MA (잊지마) THE LOST VERSE」を公開

アジアのカルチャーをフィーチャーするメディアプラットフォーム88risingが、ストックホルムのラッパーYUNG LEANの"IT G MA (잊지마)" の"THE LOST VERSE"ヴァージョンを公開した。

 

 

リリック解説サイトGeniusにも早速ページが作成されている。

韓国のヒップホップシーンに世界の目を向けさせるきっかけとなったのが、昨年の正月にリリースされたKeith Apeの"It G Ma"だ。Keith Apeが所属するクルーのThe CohortのOkasianとJay All Day、そして日本からKOHHとSquash SquadのLootaがフィ−チャーされた"It G Ma"はJunior Chefによるオリエンタルな要素も入ったスカスカのビートとKeith Apeの吐き捨てるような中毒性の高いフックで、瞬く間にアメリカにも広がっていった。

related

Loota、Brodinski、Modulawによるコラボアルバム『Helheim』が10月にリリース | Tohji、Gliiicoに加え韓国のラッパーMOSS OMENも参加

Tohji、Brodinskiとのコラボ作『KUUGA』や、SebastiAn、Surkin、Sam Tibaなどフランスのプロデューサーたちとのコラボレーションなど独自の道をいくLootaが、BrodinskiとスイスのプロデューサーModulawとコラボしたアルバム『Helheim』を10/7(金)にリリースする。

KOHHの『The Lost Tapes』がリリース | 未発表曲や"Is This Love"、"ロープ"のデモ、V6に提供した"雨"のセルフカバーも収録

昨年末に開催されたザ・クロマニヨンズとの2マンライブを最後に活動を停止していたKOHHが、本日『The Lost Tapes』をリリースした。

LootaがGliiico、Brodinski & Modulawとコラボした"The Light"をリリース

Tohjiとの『KUUGA』など、独自のアーティスト性を貫き続けるLootaが、新曲"The Light feat. Gliiico"をリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。