DrakeのKid Cudiへのディスに対してCudiのマネージャーが怒りの反論。KanyeはCudiにエールを送る

Drakeは新プロジェクト『More Life』に収録される楽曲、"2 Birds, 1 Stone"で鬱病に苦しむKid Cudiに対し、ディスを行いTwitterなどのSNSで批判を受けていることを先日伝えた。

 

DrakeはTwitterやInstagramで巻き起こる批判に対し、自身のInstagram上で「ハイになって、俺についてごちゃごちゃ言うのを止めろ」と発言するなど、状況は複雑さを増している。

さらにCudiのマネージャーであるDennis CummingsはDrakeの発言に怒りを見せている。Twitter上で「Drakeはクソしょうもない奴だ」と発言。両者の関係には決定的な亀裂が走ってしまった。

それに対して以前DrakeとともにCudiに批判されたKanye Westは一時はCudiに対して怒りをみせていたが、現在は元G.O.O.D. Musicの一員であるCudiをサポートしようとしている。

Kanyeは先日行われたライブでの"Father Stretch My Hands Pt. 1"のパフォーマンス中にCudiに対してこう言及した

「Cudiは今鬱病の治療を受けている。でもCudiはラジオでナンバーワンの曲を持ってる、みんなCudiに聞こえるように一緒に歌ってくれ」と観客に"Father Stretch My Hands Pt. 1"を歌うよう促した。

鬱病と戦うKid Cudiへの対応で、差を分けたDrakeとKanyeだが、最近2人の関係性は微妙になってきている。本当にコラボ作のリリースはありうるのだろうか?

related

2 Chainzの新作をKanye Westが全曲プロデュースする予定であったことが明らかに

来週金曜日にニューアルバム『So Help Me God』をリリース予定の2 Chainz。そんな彼が、Kanye Westとアルバムを制作するプロジェクトを始動させていたことを明かした。

Kid CudiがTravis Scottとの制作から影響を受け「アップテンポな曲を作りたくなった」と語る

今年の4月、Travis Scottとのコラボプロジェクトとしてリリースされた“THE SCOTTS”が全米シングルチャートで1位となるなど大きな話題となったKid Cudi。そんな彼が、Travis Scottが自身に与えた影響について語っている。

パリのセレクトショップCOLETTEの最後の日々を追ったドキュメンタリー映画が公開|Kanye WestやPharrell Williams、Futura 2000も出演

2017年12月に惜しまれつつ閉店を迎えたパリの伝説的なセレクトショップ『COLETTE(コレット)』の、閉店までの日々を追ったドキュメンタリー『COLETTE, MON AMOUR(コレット・モン・アムール)』の日本公開が9月26日(土)に決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。