町工場から生まれる音をDJ TASAKAやDorian、Gonno、Cherryboy Functionらが楽曲に

日本各地に点在する町工場で、日々動き続ける機械の動作音をフィールドレコーディングし、その音を元にDJ TASAKAやDorian、Gonno、Cherryboy Function、Inner Scienceなどが楽曲化する新たなプロジェクト『INDUSTRIAL JP』が10/24に始動する。

 

さらに機械の動きにフィーチャーしたミュージックビデオも同時公開されるという。マスタリングは得能直也が担当、フィールドレコーディングおよび制作ディレクションはMoodmanが行っている。

as20_top_re

 

go03_top_re

 

『INDUSTRIAL JP』

 

『INDUSTRIAL JP』には大田区にある小松ばね工業や草加市にある浅井制作所、千葉市にある新栄工業など首都圏の6工場が参加し、それぞれのアーティストとタッグを組んで唯一無二のインダストリアルサウンドを作り上げた。

小松ばね工業
小松ばね工業

 

浅井製作所
浅井製作所

 

また10/26の21:00~からDOMMUNEで小松ばね工業と浅井製作所の社長やアーティストも登場し、インタビューやパフォーマンスを行う予定だ。またミュージックビデオは10/24に公式サイトhttp://idstr.jpで公開された。ティザームービーもYoutubeでアップされている。

 

INDUSTRIALJP

 

INDUSTRIALJP

 

INDUSTRIALJP

 

related

CHERRYBOY FUNCTIONの最新EP『suggested function EP#5』 を12インチでリリース | パソコン音楽クラブによる"The Endless Lovers"のリミックスも収録

CHERRYBOY FUNCTIONが前作『suggested function EP#4』から約2年ぶりにリリースした、最新EP『suggested function EP#5』 が12インチとして発表される。

CHERRYBOY FUNCTIONのEP『suggested function EP#5』が7月にリリース | パソコン音楽クラブの"The Endless Lovers"のリミックスも収録

tofubeatsなどにも多くの影響を与える稀代のプロデューサーCHERRYBOY FUNCTIONが、2018年の『suggested function EP#4』以来となる新作『suggested function EP#5』を7月にリリースする。

2週間の休業を決定したContactがライブ配信を開催 | ¥ØU$UK€ ¥UK1MAT$U、Gonno、KEIHIN、Kotsuなどが登場

新型コロナウイルス感染防止への配慮など現在の社会状況を鑑みて東京・渋谷のContactが3/25(水)~4/6(月)の間休業を決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。