国連合同エイズ企画とBoiler Roomがタッグ。2030年のHIV根絶を目指し、HIV検査を奨励する特別プログラムにYoung Paris、Benjamin Bronfmanが登場

世界中のDJやミュージシャンのライブをストリーミングしアーカイブするメディアBoiler Roomが2030年のHIV根絶を目指し、特別プログラムを放送する。このプログラムは、国連合同エイズ計画(UNAIDS)によるキャンペーン「PROtest HIV」の一貫として放送される。

 

国連合同エイズ計画(UNAIDS)が発表した「ファクトシート2016年」によると、2015年末現在、世界のHIV陽性者数3670万人、新規HIV感染者数は年間210万人(2010年以降6%減)、エイズによる死亡者数は年間110万人(2005年以降45%減)となっている。

新規HIV感染者数をより減らすことを目標にUNAIDSはPROtest HIVキャンペーンを行っている。これは一言で言うと、HIVテストを受けることを啓発するキャンペーンである。

このメッセージをより届けるため、コンゴ出身でRoc Nationに所属するYoung Parisのライブ、Chance the Rapperも所属するSavemoneyのラッパーJoey Purp、UKのシンガーKindnessとJoakimがDJで登場。

またグラミー賞にノミネートされたBenjamin BronfmanとシンガーソングライターのGrace Weberも登場する予定だ。

視聴はこちらから

related

VALENTINOとBOILER ROOMのコラボレーションでCIFIKAとBIAがビデオパフォーマンス

VALENTINOがBOILER ROOMとのコラボレーションでCIFIKAとBIAによるビデオパフォーマンスを今月開催する。

台風で延期になった『BOILER ROOM NAGOYA』が名古屋城天守閣前で開催

台風で開催が延期になった『BOILER ROOM NAGOYA』が11/16(土)に名古屋城天守閣前で開催される。

名古屋城天守閣前で開催されるBoiler RoomにC.O.S.A.、RAMZA、食品まつり A.K.A. FOODMANなどが登場

ロンドンを拠点に世界各地でDJやライヴを配信するプラットフォームBoiler Roomが10/12 (土)に名古屋城天守閣前で開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。