閉鎖の危機にあるロンドンのクラブFabricに新たなサポーターが!サッカーサポーターが連帯のバナーをスタジアムに掲げる

ライセンスの取り消しで営業停止状態にあるロンドンのナイトクラブFabricに新たなサポーターが現れた。

 

18日の日曜日、プレミアリーグに所属するCrystal Palaceのサポーターが、Save Fabric」と書かれた横断幕をチームのホームスタジアムに掲げた。

その横断幕はコーナー近くの目立つところに掲げられていたため、TVで放送され注目を浴びた。

Fabricのオーナーはライセンスを取り上げた委員会の裁定を不服として上訴するための資金を募っている。

現在136,784ポンド、およそ1800万円が集まっており、Fabricは目標金額を500,000ポンド=6600万円と設定している。ドネーションはこちらから。

related

イギリスの名クラブfabricと同じ名前を名乗る偽物クラブが中国でオープン

イギリスを代表するロンドンの名クラブfabricそっくりなクラブが、中国でオープンした。同じfabricという店名を名乗り、ロゴも酷似しているとのこと。

ロンドンのクラブFabricが16年間使用してきたスピーカーをチャリティ・オークションへ

昨年ライセンスを剥奪されるも再オープンを果たしたロンドンのクラブFabricが16年間使用したスピーカーをeBayでオークション販売している。

閉鎖の危機にあったfabricが再び営業ライセンスを与えられる

閉鎖の危機にあったロンドンのクラブfabricについに再び営業ライセンスが与えられることになった。世界中でDJやクラバー達が参加して #savefabric キャンペーンが行われ、オンライン署名サイトchange.orgでは16万人以上もの賛同を集めた他に、fabricのウェブサイトでも賛同したアー...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。