SkeptaがLevi’sとコラボレーションし自身の地元で音楽教育プロジェクトを立ち上げ

SkeptaがLevi’sとのコラボレーションで、自身の地元である北部ロンドンのTottenhamで音楽教育プログラムを行うことがわかった。これはLevi’sが世界規模で展開予定の音楽教育プロジェクト、Levi’s Music Projectの一環だ。

 

Skeptaの地元Tottenhamには音楽スペースが作られ、地域の若者がレコーディング、照明デザイン、サウンドプロダクション、SNSを使ったプロモーションなどについて学ぶことができるようになる。

11月5日には、Skepta自身も参加する、ヴィクトリア・アルバート博物館でのショーケースが予定されており、生徒たちはここでSkeptaや他のプロフェッショナルたちと2ヶ月間触れ合いながら、このショーケースに向けての準備を行うのだ。

Skeptaは以下のように話す。

「若い世代たちに、成功というものは外部に求めるものじゃなくて、自分のなかに求めるものだっていうことを見せてあげたいんだ。自分の考えとかアイデアを実現させるには、自分の献身的な努力が必要だってことを理解する手助けをしたいんだ。」

Levi's Music Projectのトレイラーは以下から視聴することができる。(辻本秀太郎)

related

slowthaiが新作『TYRON』でのSkeptaやA$AP Rocky、Mount Kimbieとのコラボについて語る

先週、待望の2ndアルバムとなる『TYRON』をリリースしたslowthai。非常に完成度の高い内容と豪華なフィーチャリングアーティストで大きな話題を呼んでいる同作だが、今回、Complexから彼のインタビューが公開されている。

Levi'sがAwake NYとのコレクションをローンチ

Levi’sとAwake NYがコラボレーションコレクションをローンチした。

Levi’s®とPORTERが吉田カバン創業85周年を記念したコラボレーションモデルを発売

Levi’s®と PORTER が吉田カバンの創業 85 周年を記念し、コラボレーションモデルのトラッカージャケットを11月2日より限定発売する。(*PORTER の販路では 10 月 23 日より先行販売)。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。