電子楽器の新製品発表会を世界8都市から24時間ストリーミング配信するイベントが開催決定

Rolandが30機種以上の電子楽器の新製品を世界8都市から発表する、新しいスタイルのオンラインフェスティバル『ザ・フューチャー・リディファインド(The Future. Redefined. ~Unleash Your Creativity~)』を9/9~9/10にかけて開催する。

『ザ・フューチャー・リディファインド』は今秋より発売予定の電子楽器の新製品を、インターネットのストリーミング放送を通じて世界8都市からリレー形式で24時間かけて発表するというイベント。シンセサイザー、電子ピアノ、電子ドラム、DJ機器や初参入分野となる楽器など合計30機種以上の新製品を発表。

日本時間 9月9日(金)13:00のオープニング・イベントを皮切りに、東京、パリ、ブリュッセル、ベルリン、トロント、ニューヨーク、ロサンゼルスなど、世界8都市からアーティストによるライブ・パフォーマンスやトークイベントを実施。新製品の特長や、サウンドを楽器ユーザー/音楽ファンにいち早く紹介するという。

ストリーミング放送は、8/23にオープンした特設サイトにて無料で視聴が可能。詳細スケジュール、出演アーティスト、新製品情報など、本フェスティバルに関する最新情報が同サイトを通じて開催日まで随時発信される。

<Event Info>

『ザ・フューチャー・リディファインド』

  • 日時
    9月9日(金)13:00 ~ 9月10日(土) 13:00(日本時間)
  • 特設ウェブサイトURL
    tfr.roland.com
  • 内容
    当日発表する新製品を使用した、一流アーティストによる演奏やトークライブを世界8都市から中継
  • 中継都市
    東京、パリ、ブリュッセル、ベルリン、トロント、ニューヨーク、ロサンゼルス、ほか一都市

related

Rolandからスマートフォンでも使用可能な無料の音楽制作アプリ『Zenbeats』が配信リリース

Rolandが手軽にエレクトロニック・ミュージックをはじめとする音楽の制作を楽しめる無料アプリ『Zenbeats』を、昨日より配信開始した。

Roland TR-808が国立科学博物館の 「重要科学技術史資料」に登録

Rolandが1980年に発売し、さまざまな音楽シーンに大きな影響をもたらしたリズムマシンTR-808が、国立科学博物館によって2019年度「重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)」に登録された。

ローランドがビートに合わせて映像を簡単に加工できるアプリ『Beat Sync Maker』をリリース

ローランドが楽曲のビートに合わせて簡単に視覚エフェクトを加えることのできるスマートフォン用の動画加工アプリ『Beat Sync Maker』を、本日11/26にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。