マクドナルドがKanyeに対してレスポンス?

Kanye WestがマクドナルドについてのポエムをFrank OceanのZine『Boys Don’t Cry Magazine』に寄稿したことは昨日お伝えした。『The McDonald's Man』というタイトルのその詩は、「いい匂いがする食べ物なんておれは信用しないぜ」などマックフライポテトに対しての疑念の感情を綴っているものだ。

Kanyeとマックフライポテトの関係性は今回に始まったものではない。歌詞サイトGeniusが指摘しているように、すでに2010年にKanyeは「French Fries are the Devil」というツイートをおこなっている(※現在は削除済み) 。

Kanye West

Kanyeがなぜそこまでマックフライポテトに対して強烈な感情を持っているかはわからないが、Geniusの『The McDonald's Man』のページの注釈者の1人は、セットという形ではあるが常に注文されるマックフライポテトは他のマイナーなハンバーガーなどから嫉妬されている。そのマックフライポテトの立ち位置はヒップホップシーンでの成功者Kanyeだからこそわかるものだろうと注釈をつけている。

確かに『The McDonald's Man』には「おれはダイエットコーラがマックフライポテトに嫉妬していたのを知っていた。おれはマックナゲットがマックフライポテトに嫉妬していたのを知っていた。さらにマックリブもマックフライポテトに嫉妬していた。おれはマックリブが作り物の肉の目でポテトを見つめていたのをわかったから」というラインも存在する。しかしKanyeはポテトも勝てないマックのメニューがあると最後のラインで言い放つ。それは「スムースなアップルパイ」だ

そして本日Kanyeのポエムに対してマクドナルドが間接的なリアクション(?)をTwitterで行った。

マクドナルドは「私たちは世界1のマクドナルドのアップルパイとマックフライポテトを好きな人をとても愛してます。ビーフ100%の私たちのハンバーガーのように、私たちのファンのクリエイティヴィティーへの私たちの愛は100真実です」とKanyeの楽曲"Famous"にかけた投稿をおこなった。

related

【特集】「私と『Blonde』」vol.2|「自己」の多層性を開ける

Frank Oceanが2016年8月20日にリリースした歴史的名作『Blonde』から、今年で早5年。多くのリスナーに衝撃をもって迎えられた同作は、現在に至るまで様々な分野のアーティストに絶大な影響を与え続けている。

【特集】「私と『Blonde』」vol.1|butasakuによる往復書簡

Frank Oceanが2016年8月20日にリリースした歴史的名作『Blonde』から、今年で早5年。多くのリスナーに衝撃をもって迎えられた同作は、現在に至るまで様々な分野のアーティストに絶大な影響を与え続けている。

Kanye WestとGAPによるYEEZY GAPのラウンドジャケットの先行予約がスタート

Kanye WestとGAPによる話題のプロジェクトYEEZY GAPから、目玉アイテムとして発売前から話題になっていたラウンドジャケットのブラックの先行予約がスタートした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。