マイケル・フェルプスが選手控え室で見せたすごい表情がキャッチされる

日本勢もすでに多くのメダルを獲得するなど盛り上がりをみせるリオ五輪。3日目になってSNSでも盛り上がるトピックが発見され、早速インターネットでバイラル化している。

オリンピックメダル獲得数史上1位の記録をもつ天才スイマーのマイケル・フェルプスが選手控え室で見せた表情がインターネットのハイエナたちに見つかったことから話は始まる。200メートルバタフライ準決勝のレースに臨む彼が、鬼のような顔つきで集中している場面を公式映像が捉えてたのだ。

 

フェルプスがこのような表情をしているのも無理はない。

ライバルのチャド・レクローがフェルプスの前で彼リラックスした表情でウォームアップにはげんでいたからだ。彼は前回のロンドン五輪でフェルプスがもっとも得意とする200mバタフライでフェルプスに勝ち金メダルを獲得した。その時の屈辱の記憶と、直前に迫ったレースを前にした高ぶった気持ちがフェルプスにこのような表情を作らせたのかもしれない。

ただインターネットの世界は容赦ない。早速フェルプスのこの表情を元にした様々なネタが投稿されている。

 

ポケモンとの対比やスターウォーズの悪役キャラクターのダース・モール化したフェルプスの画像はネット中に拡散している。
ちなみに200メートルバタフライ準決勝ではフェルプスが2位、レクローが3位でフェルプスが先着。決勝でフェルプスは雪辱を果たせるのだろうか?

RELATED

ブレイクダンスが2024年のパリオリンピックで競技に加わることが暫定的に決定

2020年の東京オリンピックでは初めてスケートボードがオリンピック競技になり、賛否を読んでいるが2024年のパリオリンピックでは、さらなる動きがありそうだ。

G-SHOCKによるミックススポーツイベントが来週開催

5/11(土)に東京の複合スポーツエンタテインメント施設のスポル品川大井町で、G-SHOCKによるミックススポーツイベント『G-SHOCK FAN FESTA 2019-CHALLENGE SPORTS-』が開催される。

自殺教唆ミーム『MOMO Challenge』の発祥がフェイクニュースだったことが明らかに

Tory Lanezが警告を発したことも話題となったインターネットミーム『MOMO Challenge』。不気味な女性の顔の画像とともに自殺を指示するメッセージが届く、という内容が広く拡散され注意喚起がなされたが、もとよりそのようなコンテンツは存在しなかったということが明らかとなった。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。