The Avalanchesが10年ぶりにライブセットを披露

実に10年ぶりとなる2ndアルバム『Wildflower』をリリースした、The Avalanches。メンバーの体調不良の影響でフジロックやヨーロッパでのフェス出演もキャンセルになってしまったが、先月のPrimavera SoundやSplendour in the Grassには出演した。

文 : 稲田瑞規

Primavera SoundではDJセットだったものの、Splendour in the Grassではここ10年間で初めてバンドセットを使って全曲が演奏された。海外メディアのTriple Jによれば、Robbie Chaterがギター、Tony Di Blasiがキーボード、Paris Jeffreeがドラム、ラッパーのSpank Rockと歌手のEliza Wolfgrammがボーカルを担当した、とのことである。

以下の動画から彼らのバンドパフォーマンスの一部を視聴することができる。

related

The Avalanchesの名曲「Since I Left You」がレコードで再発。ファン投票でレコードの色を決める異例の取り組み

2000年に鮮烈なコンセプトでデビューしたオーストラリアのThe Avalanchesが、そのデビュー曲Since I Left Youをレコードで再発する。同時にファンたちに特別盤のレコードの色を決める投票を募っている。

The AvalanchesのBBC Radio 1 Essential Mixが公開

The Avalanches(ザ・アヴァランチーズ)は7月に16年ぶりとなるアルバム『Wildflower』をリリースした。そのリリース記念として制作されたイギリスのラジオ局BBC Radio 1のEssential mixがBBCのサイトで公開された。

The Avalanchesメンバーの体調問題でヨーロッパツアーが延期に

16年ぶりの2ndアルバム『Wildflower』をリリースしたばかりのThe Avalanchesがヨーロッパツアーを延期に

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。