WWW Xのオープニングシリーズに第2弾が発表、いま、ここにしかないラインナップが集結

渋谷・スペイン坂のライブハウス「WWW」は、9/1(木)1号店が入居するライズビル2F、映画館シネマライズ跡地に2号店「WWW X」(ダブリュダブリュダブリューエックス)をオープンさせる。

9月1日(木)のこけら落とし公演のceroワンマンを皮切りに「WWW X」オープニングシリーズを開催する。

第2弾発表では、シーンに新風を吹き込むSuchmosやYogee New Wavesの注目の対バン企画や、ネクストスターとして世界中の音楽ファンが熱い視線を注ぎこんでいるAnderson .PaakやHoly Fuckの初来日、そしてWWW1号店から歩みを共にして来たレーベルやバンドの企画など、国内外の注目アーティストが一挙に集結。音楽の多様性を実感できるジャンルレスで個性豊かな”いま、ここにしかない”ラインナップが出揃った。チケット情報など各公演の詳細はWWW HPにて随時更新、また、オープニングシリーズラインナップ第3弾の発表は8月を予定している。

<WWW X Opening Series LINE UP>  ※(new!):第2弾発表公演

WWWX

9/1(木) こけら落とし公演 「cero ワンマンライブ」
8/27(土) プレイベント SUMMIT Presents."AVALANCHE 6"
9/3(土) はちみつぱい × ジム・オルークと命拾い(new!)
9/6(火) 蓮沼執太『蓮沼 X 執太』
9/7(水) 神聖かまってちゃん
9/8(木) ORIGINAL LOVE x Suchmos(new!)
9/9(金) GOMA & The Jungle Rhythm Section
9/10(土) Yogee New Waves x YOUR SONG IS GOOD(new!)
9/11(日) Only Love Hurts(a.k.a.面影ラッキーホール)(new!)
9/15(木) Zakir Hussain
9/17(土) Shing02 & The Chee-Hoos / 田我流とカイザーソゼ / Kojoe & Aaron Choulai Quintet(new!)
9/18(日) BRDG#7(new!)
9/19(月祝) 高木正勝コンサート”山咲み"
9/20(火) ANDERSON .PAAK & THE FREE NATIONALS(new!)
9/22(木祝) D.A.N. x Seiho with Kan Sano,松下マサナオ(new!)
9/26(月) Holy Fuck(new!)
9/30(金) never young beach
10/1(土) 爆音映画祭2016 特集タイ|イサーン(new!)
10/2(日) ミツメ
10/7(金) Floating Points (band set)
10/16(日) downy(new!)
10/29(土) Ryoji Ikeda x Merzbow

related

ceroが有観客でのワンマンをLIQUIDROOMで2デイズ開催

今年は配信シングル”Fdf”や3月に行った初の試みとなる電子チケット制配信ライブ、7月の日比谷野外大音楽堂を使った有料配信ライブなどコロナ禍においても精力的に活動を続けてきたcero。

日本在住のDANとアメリカのDexter Fizzによるコラボプロジェクトが始動

ヒップホップを中心としたリリースを行うALL GREEN LABELから、2MCラップクルーLafLifeのDANと、アメリカのワシントンD.C.に拠点を置くDexter Fizzによるコラボプロジェクトが始動し、1st EP『ZERO EP』を本日10/16(金)にリリースした。

Anderson .PaakがVansのグローバルミュージックアンバサダーに就任 | コラボコレクションも発表

VansがAnderson .Paakをブランド初となるグローバルミュージックアンバサダーに起用することを発表した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。