Machinedrum × MeLo-Xのダンスホールバイブあふれる新曲"Angel Speak"

8月にはエレクトラグライド2013での来日以来となる待望の来日が決定しているマシーンドラムが、新曲"Angel Speak"を公開した。

SepalcureでのアルバムリリースやDJ Rashadとのコラボワークのリリースなど、活動が本格化しているMachinedrumの待望の新曲にはNYのラッパーでプロデューサーのMelo-Xがフィーチャー。

2016年のキーワードであるダンスホールのバイブをMachinedrumらしい繊細かつメロディックなテイストのトラックに落とし込んだエレクトロニックレゲトンチューンになっている。

 

<Party Info>

Title Machinedrum

08/12(fri)@CIRCUS OSAKA
open 23:00 adv:3300yen door:3800yen

Peatixチケット: http://ptix.co/1TJlQRB
チケットぴあ: P-code(301305)
ローソンチケット: L-code(52521)
イープラス: http://eplus.jp/

08/13(sat)@CIRCUS TOKYO
open 23:00 adv:3300yen door:3800yen

Peatixチケット: http://ptix.co/1TJlQ4d
チケットぴあ: P-code (301304)
ローソンチケット: L-code(77326)
イープラス: http://eplus.jp

related

ダンスホールレゲエの歴史を紹介する書籍を刊行するためのクラウドファンディングがスタート

RihannaやDrakeなどによって、さらに注目を浴びている音楽ジャンル、ダンスホール。

【ダンスホール特集 Pt.2】越境するリディムサウンド with 『TRNS-』

Drakeなどが積極的に楽曲にも取り上げたことで、アメリカのヒップホップシーンでもここ数年で度々ピックアップされるキーワード「ダンスホール」。特に夏はトロピカルなダンスホールフレイバーをまとった楽曲がアメリカだけではなく、本国ジャマイカはもちろんアフロビーツと融合してイギリスでも大きなムーブメントと...

Equiknoxxの中心メンバーGavsborgによるオールタイム&2016のトップ5チューン

いよいよ今週ジャマイカの先鋭的なダンスホールレゲエサウンドクルーEquiknoxxの来日公演が大阪・東京の2箇所で開催される。EquiknoxxはDemdike Stare主宰のレーベルDDSからリリースされた、デビュー・アルバム『Bird Sound Power』(2016)でみせた、先鋭的なダンスホールサウンドが、世界的なリディムブームの中でも異質な音として、ジャンルを越境して話題となっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。