CHVRCHESが"Bury It feat. Hayley Williams Of Paramore"のミュージックビデオを公開

グラスゴー出身の人気エレクトロポップバンドCHVRCHESがParamoreのHayley Williamsをフィーチャーしたシングル"Bury It feat. Hayley Williams Of Paramore"のミュージックビデオをYoutubeで公開した。

ジェイミー・マッケルビーとマイティー・ナイスにより制作されたこのMVは自然な流れだったとメンバーのIanとジェイミー・マッケルビーは語る。

Iain Cookは「ジェイミー・マッケルビーがポスターのデザインを手がけるようになってからずっと、僕らのクリエイティヴな関係をより推し進められないか話し合っていたんだ」と述べ、音楽からは常に大きな影響を受けていて、MVを制作することはごく自然な流れだったと思う。チャーチズやヘイリー・ウィリアムス、マイティー・ナイスのようなコラボレーター達とともにMVをつくる機会を得たことは想像以上に素晴らしい経験だったよ。」とジェイミー・マッケルビーはそれに対して答えている。

また昨年9月にリリースされた『Every Open Eye』のデラックス・エディションが7月に発売されることが決定。
"Bury It"はもちろん、アルバム収録曲のリミックスも多数収録される予定だ。

<Release Info>

 

タイトル:Every Open Eye (Extended Edition) (エヴリ・オープン・アイ(エクステンデッド・エディション))
レーベル:Hostess
海外発売日:2016/7/29(金)
価格:輸入盤オープンプライス

CHVRCHES<トラックリスト>
1. Never Ending Circles
2. Leave A Trace
3. Keep You On My Side
4. Make Them Gold
5. Clearest Blue
6. High Enough To Carry You Over
7. Empty Threat
8. Down Side Of Me
9. Playing Dead
10. Bury It
11. Afterglow
12. Get Away
13. Follow You
14. Bow Down
15. Warning Call (Theme from Mirror’s Edge Catalyst)
16. Bury It (feat. Hayley Williams of Paramore)
17. Leave A Trace (Four Tet Remix)
18. Empty Threat (Big Wild Remix)
19. Clearest Blue (Gryffin Remix)

Every Open Eye (Extended Edition)は現在iTunesで予約受け付け中。予約すると"Bury It"がダウンロード可能に。

related

Story About Nico Yaryan - 晩夏のサウンドトラック -

今夏、Andy ShaufやWhitneyらによる70sフォークメロウに身を委ねた人々へ、彼のアルバムは届いているだろうか。遠くアムステルダムで知り合ったガールフレンドのため、仕事もバンドもなげうった男が綴る愛の歌は、ときにフォークロックのような物腰で、ときにR&Bのような甘さでもって、閉じかかった夏の夕方に、緩やかにグルーヴする。

新ボーカルを迎えたCrystal Castlesが"Concrete"のミュージックビデオを公開

オリジナルメンバーでボーカリストだったAlice Glassの脱退後、新ボーカルにEdith Francesを迎えて活動を再開

Savagesが約1時間半に及ぶフルライブ映像を公開

8月20日(土)に開催されるサマーソニック2016内のオールナイトイベント『HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER』、およびそれに先立って行われる大阪公演『Hostess Club Osaka Presents...』での来日を控えるSavagesが、約1時間半に及ぶフルライブ映像をYou...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。