子供が遊べる本格シンセサイザーDato Duoが登場

たくさんの子供たちがエレクトロニックミュージックの才能を見せてくれるようになるかもしれない。

現在Kick Starterで製品化に向け資金を集めているDato Duoは、子供用に設計されたシンセサイザーである。値段が高かったり使い方が複雑であったりと始めるにはなにかとハードルの高いシンセサイザーであるが、このDato Duoは小さな子供たちでもエレクトロニック・ミュージックの楽しさに触れることができるようにという思いで製作された。

4a64bef20e6d86ee51d8186825e8e50a_original

特徴は二人同時に演奏が可能ということで、上の動画のように二人がDato Duoを挟み、感覚的に演奏することができる。特別な知識を必要とせずとも子供たちが楽しみながらシンセサイザーで遊ぶことができるというのがDato Duoの注目される点だ。

 

ユーザーテストを通し改良を重ねてきたDato Duoはシンプルな設計ながらもバラエティ豊かな演奏が可能で、またギター用エフェクターなど外部機器と接続をすることでさらに演奏の幅を広げることもできる。

大人と一緒に演奏することで、まだシーケンサーの仕組みを理解することができない小さな子供でも音楽を作る楽しみを味わえるのがこのDato Duoの魅力であり、これは製作者のToonとDavidが共に父親であるからこそ生まれた発想であろう。

Dato DuoのKick Starterのページはこちらから。

related

1000種類以上のシンセサイザーの遊び場『The Playroom』設立のためのクラウドファンディング開始

スイスの電子音楽楽器ミュージアム『SMEM』が、シンセや楽器で遊べる公共の遊び場『The Playroom』を設立するためのクラウドファンディングを開始した。

レコード製造販売サービスのQRATESがKickstarterとサービス連携

オンデマンドでのレコード製造と販売が行えるサービスQratesが、アメリカのクラウド・ファンディングサービスKickstarterとのサービス連携を発表、特設サイトを公開した。

大手クラウドファンディングサイトKickstarterが今年中に日本でローンチ

クラウドファンディングの黒船来航!?

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。