Ta-KuとシンガーのWafiaのコラボEPから“Meet In The Middle”が公開

オーストラリアを拠点とするビートメーカーのTa-KuとシンガーのWafiaによる同郷コラボ作『(m)edian EP』から“Meet In The Middle”がレーベルのFuture ClassicのSoundCloudにアップされた

トラップを基盤にしつつもノスタルジックなムードを充満させたTa-KuのトラックでWafiaとTa-Kuが交互にボーカルをとるというボーカルのハーモニーも際立つ1曲になっている

この曲も収録したEPは6/24にFuture Classicからリリースされ現在プレオーダーをiTunesで行っている。

related

韓国R&Bシーンの次世代スター、Crushの新作『Interlude』がリリース

現在KPopを中心にヒップホップなどでも世界から熱い注目を浴びている韓国の音楽シーン。Soulectionなど現在のフューチャリスティックなR&Bサウンドとキャッチーなトラックの両方を武器に、今大ブレイクを果たそうとしているのが24歳のアーティスト、Crushだ。メジャーレーベルAmoeba...

Poolsideによる最新ミックス”Contact High Mixtape”が登場

USのチルディスコマスターによる爽やかな春ミックスが登場

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。