Spotifyの2015年の売上が2倍に、だが同時に支出も増加

FACTが伝えたところによると音楽ストリーミングサービス大手Spotifyの2015年の売り上げは19億5000万ユーロで2014年の10億8000万ユーロから約2倍の売り上げとなった

しかしそれに伴うロイヤリティーの支払いも拡大した結果、最終的な損失額も2014年の1億6230万ユーロから1億7310万ユーロにアップした。これまでにSpotifyが黒字になったことはないが、Spotifyの提出した資料によると今後より世界的な認知が増すことで売り上げは相当増大していき、こうした長期的な展望があることでさらなる投資を外部の投資家から見込めると主張している。

現在SpotifyはApple MusicやTIDAL、そしてサブスクリプションサービスに参入したSoundCloudなどと激しい競争を繰り広げているが、Spotifyはこの争い自体はSpotifyにとっては悪い結果は生まないという認識を示している。

related

Palace SkateboardsがApple MusicのDJミックスのキュレーターに

Apple MusicのDJミックスのキュレーターにPalace Skateboardsが新たに参加した。

Spotifyの日本のヒップホップにフォーカスしたプレイリスト『+81 Connect』の1周年を記念してKMによる『Theme of +81 Connect Mix』が公開

Spotifyの日本のヒップホップカルチャーを発信するプレイリスト『+81 Connect』の1周年を記念して、オリジナルEP『Theme of +81 Connect EP』が公開された。

アーティストの撮り下ろしパフォーマンス映像を収めたSpotifyの企画『Go Stream』に宇多田ヒカルや星野源などが登場

人気アーティストのパフォーマンス映像を撮り下ろしたSpotifyの新企画『Go Stream』の第二弾に宇多田ヒカル、、星野源、Mrs. GREEN APPLEが登場する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。