グライムキングSkepta待望のニューアルバム『Konnichiwa』がついにリリース

グライムクルーBoy Better Knowのメンバーでキングと称されるSkepta。近年ではDrakeやKanye Westなどが注目をしたことがきっかけでUSのシーンでも注目されている彼のニューアルバム『Konnichiwa』がついにリリースされた。同作にはヒットシングル”Shutdown”や”That’s Not Me”の他にPharrell Williamsが参加した”Numbers”やNovelistとのコラボが冴え渡る”Lyrics”やWileyとの凍りつくような”Corn On The Curb”など全12曲を収録している。また昨日開催されたPUBLIC LABO BLOCK PARTYに出演したSkeptaはその後都内某所で行われたBoiler Roomの「Konnichiwa Launch Special」に登場。KOHHなどとともにリリースライブを行った。

related

KOHHやDaito Manabe、落合宏理のプレイリストを聴きながらCBDを体験できるイベント『CBD TECHNO』が開催

CBDのオイルやグミ、ワックスなどを無料で試しながら、クリエイターが選曲したプレイリストやDJを楽しめるイベント『CBD TECHNO』が6/27(日)にSankeys PENTHOUSEで開催される。

KOHHの『WORST TOUR』の大阪公演の配信が決定

全公演完売で撮影禁止となっているKOHHの『WORST TOUR』が先日の名古屋公演に続き、大阪公演の配信も行われることが決定した。

KOHHの『WORST TOUR』の名古屋公演の配信が決定

KOHHの全公演完売で撮影禁止の『WORST TOUR』。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。