グライムキングSkepta待望のニューアルバム『Konnichiwa』がついにリリース

グライムクルーBoy Better Knowのメンバーでキングと称されるSkepta。近年ではDrakeやKanye Westなどが注目をしたことがきっかけでUSのシーンでも注目されている彼のニューアルバム『Konnichiwa』がついにリリースされた。同作にはヒットシングル”Shutdown”や”That’s Not Me”の他にPharrell Williamsが参加した”Numbers”やNovelistとのコラボが冴え渡る”Lyrics”やWileyとの凍りつくような”Corn On The Curb”など全12曲を収録している。また昨日開催されたPUBLIC LABO BLOCK PARTYに出演したSkeptaはその後都内某所で行われたBoiler Roomの「Konnichiwa Launch Special」に登場。KOHHなどとともにリリースライブを行った。

related

KOHHの『The Lost Tapes』がリリース | 未発表曲や"Is This Love"、"ロープ"のデモ、V6に提供した"雨"のセルフカバーも収録

昨年末に開催されたザ・クロマニヨンズとの2マンライブを最後に活動を停止していたKOHHが、本日『The Lost Tapes』をリリースした。

ザ・クロマニヨンズとKOHHの最初で最後の2マンライブが12月に開催

ザ・クロマニヨンズとKOHHの最初で最後の2マンイベントが音楽イベント『BADASSVIBES』として12/28(火)にTokyo Dome City Hallで開催される。

KOHH、LEX、漢 a.k.a. GAMIらが地元の飲食店を紹介する トークバラエティ『BLOCK DINER』がZAIKOプレミアムにてスタート

ヒップホップアーティストが地元にある行きつけの飲食店を紹介するトークバラエティシリーズ『BLOCK DINER』が、サブスクリプション型プレミアム会員サービス「ZAIKOプレミアム」にて11月1日(月)0:00(日曜日の深夜)より配信される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。