Hucci & Gravezによるコラボチューン”Bless”がドロップ

UKのクリエイターHucciとUSのGravezというモダンなトラップシーンでも高い支持を受けているクリエイター同士がチームアップしてニューシングル”Bless”をフリーダウンロードで公開した。

トラップシーンの人気者同士のコラボチューン

声ネタを巧みに使いつつパワフルなドロップとハードなドラムスのサウンドでバンガーチューンを作り上げた1曲になっている。こちらはHucciのSoundcloud経由でダウンロードが可能となっている。

 

related

話題の72歳のトラップビートメイカーが自身のプロデューサーキャリアについて語る

先日、72歳でトラップのビートを作っているとして大きな話題になったビートメイカーのArthur Dubois。彼を紹介したツイートは大きな話題を呼び、多くのメディアに紹介されるなどArthurは一気に日の目を浴びることとなった。そんな彼は今回、Rolling Stoneのインタビューに登場。自身のビートメイカーとしてのキャリアについて語っている。

72歳でトラップを作っているビートメイカーの男性が発見される

今やヒップホップのメインストリームとなり、世界中のチャートを席巻しているトラップミュージック。アトランタで生まれたこのジャンルは若い世代のアーティストが多いが、なんと72歳にしてトラップを作っているプロデューサーが存在するようだ。

Gucci Maneがトラップミュージックの発明者は自分だと主張する

今週4/13(金)には、MigosとLil Yachtyとのコラボアルバム『Glacier Boyz』をリリース予定のGucci Maneが、先週金曜日にInstagramにある投稿を行っている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。