AlunaGeorge、Flumeとのコラボ曲"I Remember"のMVを公開!

先週4月14日、英ラジオ番組BBCにてプレミア公開、15日にシングル・リリースされたばかりのAluneGeorge(アルーナ・ジョージ)とFlume(フルーム)によるコラボレーションチューン"I Remember"のミュージック・ビデオが早速公開された。

シンガーのAluna Francis(アルーナ・フランシス)とトラックメイカーのGeorge Reid(ジョージ・レイド)の2人からなる、ロンドン発の男女エレクトロニックデュオ AlunaGeorge。オーストラリアのプロデューサー Flumeとの今回の共作は、たまたま一緒に出演したフェスのバックステージでの軽い会話から始まったそうだ。また、Alunaは「ミュージシャンとして、コラボレーションは避けられないわね」とも語っており、次作にも期待が寄せられる。

"I Remember"のミュージック・ビデオは、Alunaとボーイフレンドが1日中部屋で一緒に過ごしているというもの。元恋人と再会したときの切ない気持ちを歌ったという本作と、過去のロマンスをふり返っているかのようにタイムラプス(早送り)で撮影された映像が、絶妙にマッチしている。

AluneGeorgeは、今年終わりにリリース予定の2ndアルバム『I Remember』を制作しつつ、Coachella(コーチェラ)出演後も北アメリカツアーを行う予定である。また、今回共作したFlumeも2ndアルバム『Skin』を5月27日発売予定だ。

related

【ミニインタビュー】Flume | 常に次のものを求める

昨年リリースしたアルバム『Skin』が多くのライバルを抑えグラミー賞最優秀エレクトロニック・ダンス・アルバム賞を受賞したオーストラリア出身のプロデューサー。その優雅で壮大でメロディックなサウンドはいわゆるフューチャーベースの先駆けとも言われているが、本人は自らが作り上げてしまったジャンルに留まるつもりもなく、日々独創的なサウンドへのチャレンジを続けている。

R&B・フューチャーソウルの新たな流れを紹介するコンピレーション『Fresh RnB』がリリース

イギリスのBBCが毎年発表している、注目の新人アーティストリストSound of 2017でも、約半数をアーバン・アーティストが占めるなど、ますますフューチャー・ソウル/R&Bシーンが世界的な盛り上がりを見せている。

Flume Interview | パクりたいなら自由にどうぞ

オーストラリアのプロデューサーFlumeがアルバム『Skin』でグラミー賞最優秀ダンス/エレクトロニック・アルバムを受賞した。Flumeは元々は別名義でハウスなど今よりもクラブミュージックに重心をおいたプロジェクトを展開していたが、曲作りのルールがあるハウスなどに飽きてしまい、より自由な創造性を生か...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。