小山泰介

小山泰介が東京をフィールドリサーチし制作した写真と映像を交えた個展を開催

実験的なアプローチによってポストデジタル時代におけるイメージ・メイキングの可能性を探究するアーティストの小山泰介。 水戸芸術館 現代美術ギャラリー 学芸員の山峰潤也と始めた現代写真プロジェクトTOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCHの一環として、小山が4/27(金)から東京・恵比寿のG/P galleryで個展『TOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCH #01: PHASE TRANS』を開催する。

小山泰介の個展 『 Generated X 』が来年1/6からG/P galleryで開催

アムステルダムを拠点に活動を行っている、小山泰介の個展『 Generated X 』が来年1/6からG/P galleryで開催される。 小山は 2014 年に文化庁新進芸術家海外研修制度によって渡英し、ロンドンでの2年間の滞在制作を経て、現在はアムステルダムに拠点を移して活動中。...