パソコン音楽クラブがCwondoを客演に迎えた"Hello feat. Cwondo"をリリース | Spotify O-EASTにてワンマンライブも開催

パソコン音楽クラブがNo BusesのGt.&Vo.、Cwondoを客演に迎えた"Hello feat. Cwondo"を6/19(水)にリリースする。

昨年5月に4thアルバム”FINE LINE”をリリースし、全国7都市を巡るツアーを開催し大盛況など、激動の1年を過ごしてきた大阪出身、柴田碧と⻄⼭真登の2組によるDTMユニット・パソコン音楽クラブ。

2024年にはテレビ東京「シナぷしゅ」のつきうたをまとめたデジタル配信コンピレーションに参加、NTTドコモのWeb動画の楽曲を担当するなどマルチに活動を続けている。

今回リリースされるシングル"Hello feat. Cwondo"は、ゲストにNo BusesのGt.&Vo.としても活躍するCwondoを迎えて制作。柔らかな声と揺らぐシーケンス、ダンスライクなリズムによって構成され、独特のバランスを感じさせる楽曲となっている。

カップリング曲には今作のSlowdownバージョンも収録。Cwondoのスムースなヴォーカルと実験的なメロディが見事に調和したエレクトロ・ポップミュージックが完成した。

また6/19(水)0時には当楽曲のミュージックビデオがパソコン音楽クラブのYouTubeチャンネルからプレミア公開となる。

さらに、8/18(日)にはSpotify O-EASTでワンマンライブの開催も決定。
前作のリリースライブでも記憶に新しい、パソコン音楽クラブならではのライブパフォーマンスが期待できるだろう。本公演のチケットは、6/24(月)12:00~チケッ ト抽選先行受付がスタート。

Info

アーティスト:パソコン音楽クラブ
リリースタイトル:Hello feat. Cwondo
レーベル:HATIHATI PRO. / SPACE SHOWER MUSIC

RELATED

パソコン音楽クラブが新作『Love Flutter』を8月にリリース | MFS、tofubeats、柴田聡子、Cwondo、.Le Makeup、Haruy、Mei Takahashiが参加

パソコン音楽クラブが5枚目のアルバム『Love Flutter』を8/7(水)にリリースする。

パソコン音楽クラブが「宇宙人のいる生活」をテーマにした4thアルバム『FINE LINE』をリリース | ツアーも開催決定

往年のハードウェアシンセサイザー・音源モジュールを用いて音楽を制作しているDTMユニットパソコン音楽クラブが、4thアルバム『FINE LINE』を5/10(水)にリリースする。

パソコン音楽クラブがライブでプレイする楽曲などを収録したトラック集『DEPOT vol.1』をリリース

DTMユニットのパソコン音楽クラブが、普段ライブでプレイするものを中心にクラブトラックアレンジの楽曲をまとめたトラック集『DEPOT vol.1』を1/24(火)にリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。