ISSUGIがジャージーを取り入れたニューシングル"MASTA KEY"をリリース

ISSUGIが半年ぶりとなる新曲"MASTA KEY"を本日5/20(月)にリリースした。

新曲には自分自身がMasta Keyとなって能動的に新たなドアを開けて進んで行くという気持ちが、乗せられている。ビートは福岡のDJ GQが弾いた音源をサンプルしており、16FLIPによるジャージーが表現されている。

"Knight"に続きSlowed Downバージョンも収録した。

Info

Written by ISSUGI 

Prod by 16FLIP , Co-Prod by DJ GQ

Mixed by 16FLIP , DJ GQ , SPARTA

Mastered by Shiota Hiroshi

Video Directed by @assistantdirector

配信リンク:

https://linkco.re/Abz3n6uC

RELATED

CampanellaとISSUGIの2マンライブがWWW Xで開催

渋谷・WWWによるヒップホップアーティストの2マンライブシリーズ『XX』の第四弾で、CampanellaとISSUGIの2マンライブが8月に開催される。

Time Out Cafeの15周年パーティーが3日間開催 | Campanella、C.O.S.A.、in-d、ISSUGI、Sound's Deli、BIM、tofubeatsなどが出演

恵比寿のTime Out Cafe & Dinerの15周年を祝い『Time Out Cafe 15th Anniversary party』が、4/19(金)~4/21(日)に開催される。

ISSUGIの"Higher Freestyle"にSadajyoが参加したリミックスのMVが公開

ISSUGIがフリーダウンロードにて公開したLOOSE ENDSをジャックした"Higher Freestyle"。この楽曲に新たにSadajyoが参加した"Higher Freestyle Remix"のミュージックビデオが公開された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。