イベント『liQuid』が仙台で初開催 | aryy、kegøn、e5、Yoyouなどが出演

2021年に東京でスタートした『liQuid』が、東京以外で初のイベントをSENDAI SHAFTで4/20(土)に開催する。

ローカルイベントの盛り上がりは勿論のこと、全国からフレッシュなアーティストを積極的に招いているSENDAI SHAFT。そんな仙台のフレッシュさに衝撃を受けた拳(liQuid)が、さらなるシーンの盛り上がりに寄与すべく今回の『liQuid vol.11 Make memories』を企画したという。

ライブでaryyやe5、kegøn、Yoyouなどが出演し、東京のシーンの前線で活躍しているアーティストがSENDAI SHAFTに集結する。

Info

liQuid vol.11 Make memories

2024/4/20(SAT)at SENDAI SHAFT

OPEN 17:30 / CLOSE 22:00

ADV 通常¥4,000 / U20 ¥2,500

※U20のチケットを購入の方はエントランスにて身分証の提示をお願いします。

※未成年入場可能

LIVE:

acapulco 

AOTO 

aryy 

e5 

kegøn 

ODETRASH  

Yoyou 

DJ:

拳 

illequal 

宇宙チンチラ 

fryer:

AsahiNa

「Make memories」

【前売】

ご予約は下記アドレスでメールにて受付しております。

sendaishaft@gmail.com

上記メールアドレスに必要事項を明記しメール送信

・お名前(カタカナフルネーム)

・お電話番号

・必要枚数(通常/U20)

RELATED

ZORNが新曲"声"のミュージックビデオを公開

ZORNが、新曲"声"のミュージックビデオを公開した。

Daichi YamamotoがJJJ全曲プロデュースの新作『Radiant』を5月にリリース

Daichi Yamamotoが5/15(水)にニューアルバム『Radiant』をリリースする。

SANTAWORLDVIEWがアニメ『カウボーイビバップ』の菅野よう子によるサントラをアレンジした2曲入りシングルをリリース

SANTAWORLDVIEWが2曲入りシングル「COWBOY'S LIFE (TOO GOOD TOO BAD)」&「Honest / Feeling Good (Piano Black)」を本日4/19(金)にリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。