IOが2019年にリリースした3rd アルバム『Player’s Ballad.』が待望のアナログ化

4thアルバム『four』のリリースや先日開催された東京Zepp DiverCityでのワンマンライブ『four Show』も大きな話題となったIO。

2016年リリースのデビュー・アルバム『Soul Long』、2017年リリースのセカンド・アルバム『Mood Blue』を経て新たにDef JamRecordingsと契約し、2019年にリリースした3rd アルバム『Player’sBallad.』が完全限定プレス/帯付き仕様で待望のアナログ化となった。

KANDYTOWNからRyohuやKEIJU、DIAN、MUD、Neetz、さらには5lack、Yo-Sea、MALIYAが参加している。

Info

アーティスト:IO
タイトル:Player’s Ballad.
レーベル:P-VINE, Inc. / Def Jam Recordings / UNIVERSAL MUSIC
仕様: LP(帯付き仕様/完全限定生産)
発売日: 2024年5月15日(水)
品番: PLP-8088
定価: 4,378円(税抜3,980円)
*Pre-order now
https://anywherestore.p-vine.jp/products/plp-8088

<トラックリスト>
Side A
1: Player’s Ballad Intro. feat. Ryohu, KEIJU
2: Solid.
3: Shawty.
4: Yo-Sea’s Interlude.
5: Player's Section.
6: Pursus. feat. DIAN
7: Vanessa.

Side B
1: MALIYA’s Interlude.
2: Mellow and The Smoke Blue. feat. MUD
3: Missed. feat. 5lack
4: Harbor Side Interlude.
5: Bill.
6: Modern / Guilty.

RELATED

【オフィシャルレポート】IO One Man Live『four Show』| 『Billboard Live Tour 2024』も開催決定

IOが4作目のアルバム『four』を引っ提げたワンマンライブ『four Show』を、Zepp DiverCityにて開催。即完となっていた会場には満員の2,400人が来場。当日はABEMAでの配信も行われた。

【インタビュー】IO 『four』| 昨日の自分よりいい曲を作りたい

今年KANDYTOWNの終演という大きな節目を迎えたIOが、ソロアルバム『four』を11月にサプライズリリースした。

IOが4thアルバム『four』をサプライズリリース | "6 In Da Morning feat. Jin Dogg, MELRAW"のミュージックビデオを公開

IOが4年ぶりとなる4thアルバム『four』を、本日11/24(金)にリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。