C.O.S.A.、dodo、JJJ、OMSB、VaVa、KM、16FLIPなどが出演する『#1230 Year End Party』がSpotify O-EAST & AZUMAYAで開催

12/30(土)に渋谷 Spotify O-EASTとAZUMAYAで『#1230 Year End Party』が開催される。

このパーティーの出演陣は2023年のヒップホップシーンを彩った気鋭アーティストばかり。ライブでC.O.S.A.、dodo、JJJ、OMSB、VaVa、DJでKM、16FLIPなどが出演する。

2023年ももう残りすこし。いいことも悪いこともあった1年、みなさんはどのように過ごしたのでしょうか。

家の大掃除も終え、さぁ、明日の紅白や逃走中、はたまたカウントダウンイベントまでゆっくりするか、と今年を締めくくる前に、12月30日の深夜23時、渋谷Spotify O-EASTとAZUMAYAにて開催される『#1230 Year End Party』に足を運んでみてはいかがでしょう。

出演陣は2023年のヒップホップシーンを彩った気鋭アーティストばかり。Spotify O-EASTのライブアクトはRalphとのシングル“Don’t like summer”のリリースや、旺盛な客演参加、ライブ活動で今年一層の存在感を示したC.O.S.A.、コロナ禍の充電期間を終え、来年には新アルバムと全国ツアーのアナウンスをしたばかりのdodo、傑作アルバム『MAKTUB』でキャリアの最高到達点を示し、シーン内外から喝采を浴びるJJJ、こちらも最新EP『喜哀』で気を吐き、続くワンマンライブでも充実の成果を見せたOMSB、4月に発表されたEP『Love Less』で新境地を開拓、所属するCreativeDrugStore待望のアルバム『Wisteria』でも鮮烈な印象を残したVaVa。この5組に加え、DJ ZAI、KM、uin、16FLIPというダンス不可避なDJ陣、映像演出を担当するVJにshun mayamaがエントリーします。

そして隣接するAZUMAYAにもやはり今年八面六臂の活躍をしたアクト……Aru-2、Flat Line Classicsよりdaz、原島“ど真ん中”宙芳、Shoma fr,dambosound、GAPPERをサイドMCに携えたWATTERのDJセット、Whelmiy’ndが参加し、万全のフロアメイクが確約されています。

視覚にも楽しいフライヤーデザインはCCS records.のメンバーとしても知られるNOSKことnorth NADOが担当、さらにサポートには渋谷は神宮前にあるスニーカー/アパレルショップ、WORM TOKYOが。
会場での限定物販としてthe.believablemediasiaroundusデザインのTシャツが販売されることも決定と、まさに盤石の布陣で年末の渋谷円山町を賑わします。

先行の前売りチケットは只今より販売開始。前売りチケットが完売した場合は当日券の販売は未定となる。

Info

#1230 Year End Party 

12/30(SAT) at Spotify O-EAST & AZUMAYA
OPEN/START 23:00

ADV ¥5,000 (+2D)  

DOOR ¥6,000 (+2D) 

LINEUP (AtoZ)

■Spotify O-EAST

LIVE:
C.O.S.A.
dodo
JJJ
OMSB
VaVa

DJ:
DJ ZAI
KM  
uin
16FLIP

VJ:
shun mayama

■AZUMAYA

DJ :
Aru-2
daz (Flat Line Classics)
原島”ど真ん中”宙芳
Shoma fr,dambosound
WATTER & GAPPER
Whelmiy’nd

Flyer design : north NADO

Supported by WORM TOKYO

TICKET:
オフィシャル 先行 (先着)
12/19(火) 21:00 〜 12/22(金) 23:59

一般販売
12/24(日) 10:00 〜 12/29(金) 23:59

チケットぴあ :
https://w.pia.jp/t/1230-year-end-party/

info:
Spotify O-EAST

03-5458-4681

https://shibuya-o.com/

【注意事項】
※2ドリンク代 別途必要
※開場時間より、整理番号順での入場となります。
※オールスタンディング
※20歳未満入場不可
※出演者は予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
※営利目的の転売禁止
※録音・録画機材(携帯電話)使用禁止
※客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがあります。

RELATED

JJJがSCRATCH NICEが手がけた写実的な新曲"Kids Return"をリリース

6年振りとなるサードアルバム『MAKTUB』が大きな話題となったJJJが、早くも新曲"Kids Return"を本日1/25(木)にリリースした。

dodoがニューアルバム『coronas』を今週末にリリース

dodoが4作目となるアルバム『coronas』を明後日1/13(土)にリリースする。

【インタビュー】JJJ 『MAKTUB』| ださいって分かってるからこそ振り切れるかっこよさがある

JJJが5月にリリースした3rdアルバム『MAKTUB』。この待望のアルバムが、大傑作であることは言うまでもない。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。