Kaneeeが待望の1st EP『ICON』 をリリース

5月に幕張メッセで開催された日本最大級のヒップホップフェス『POP YOURS』でSTUTSとのシングル"Canvas"を初披露し、エポックメイキングなデビューを果たしたラッパーのKaneee (ケイニー)が、1st EP『ICON』を明日11/29(水)にリリースする。

ライブ会場では早くもアンセムにもなっている「Canvas」、そしてZOT on the WAVEプロデュースの"Demon"に加え、彼がラッパーとして初めてシーンへ大きなインパクトを与えた『ラップスタア誕生 2023』の応募曲"Young Boy"が遂に音源化。リリースに当たり、リリック・フロウを再構築し、本人を取り巻く状況の変化、そして未来への強い決意を感じさせる楽曲となっている。

STUTSは"Canvas"、"Young Boy"のプロデュースの他、"Bed Room"のアレンジ・ミックスでも参加している。

他にもMONBEEプロデュースの"Rich Kid"などUSシーンのトレンドも感じさせるサウンドや、キャッチーな"Honey"などバラエティに富んだ全6曲はフィーチャリングなしで、プロデューサーとの信頼関係を築きながら一人でやりきった作品となっている。

また、12/2(土) には渋谷 WWW XでSANTAWORLDVIEW、BonberoとKaneeeのステージにSTUTSをゲストに招いた『ICON』のリリースパーティを開催。11/30(木)には5lack、Daichi Yamamotoと共に、大阪・Yogibo META VALLEYにて開催されるKOBE MELLOW CRUISE Presents 『Youth Ray Vol.1』にも出演する。

Info

Kaneee
1st E.P. 『ICON』
2023.11.29 Release
https://Kaneee.lnk.to/ICON

<Track list>
01. Canvas
02. Demon
03. Bed Room
04. Rich Kid
05. Honey
06. Young Boy

--
(ライブ情報)

タイトル:Kaneee 1st E.P. 『ICON』release live

日程:2023年12月2日(土)
会場:渋谷 WWW X

出演:Kaneee
GUEST : SANTAWORLDVIEW | Bonbero
Kaneeeライブゲスト : STUTS

時間:OPEN 18:00 / START 19:00
料金:ADV. ¥3,500 (税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)

 チケットリンク (e+ )
https://eplus.jp/kaneee/

公演詳細ページ
https://www-shibuya.jp/schedule/017262.php

--

KOBE MELLOW CRUISE Presents
"Youth Ray" Vol.1

会場:大阪・Yogibo META VALLEY
日程:11月30日(木)19:00開演(18:00開場)
出演:5lack / Daichi Yamamoto / Kaneee
前売:スタンディング ¥5,800(税込・ドリンク代別途)

公演詳細:https://kyodo-osaka.co.jp/search/detail/7704

RELATED

【インタビュー】Kaneee 『ICON』| 思ったことは素直に言いたい

昨年の『POP YOURS』でのSTUTSのステージでの"Canvas"のパフォーマンスにより衝撃的なデビューを果たしたKaneee。

札幌で新たなヒップホップイベント『Wanderlust』が開催 | JP THE WAVY、STUTS、Kaneeeが出演

新たなヒップホップイベント『Wanderlust』が、3/24(日)に北海道・札幌ペニーレーン24で開催される。

注目のKaneeeがZOT on the WAVEとのコラボ曲"Demon"をリリース | WWW XでKaneeeによる企画ライブも開催決定

STUTSとのシングル"Canvas"でセンセーショナルなデビューを果たしたラッパーのKaneeeが、ZOT on the WAVEとのコラボ曲"Demon"を本日10/25(水)にリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。