Skaaiが全国4都市を巡る『Skaai DEAD TOUR』を開催 | 『WE'LL DIE THIS WAY』と『BEANIE』のアナログ盤もリリース決定

最新EP「WE'LL DIE THIS WAY』をリリースしたばかりのSkaaiが、東京、大阪、福岡、仙台の4都市を巡るワンマンツアー『Skaai DEAD TOUR』を10月から開催する。

ツアーは10/29(日)の仙台公演を皮切りに、東京と大阪を巡り、Skaaiの第二の地元・福岡にてファイナルを迎える。

オフィシャル先着先行はただいまより受付を開始。予定枚数に達したら受付終了となる。

また、『WE'LL DIE THIS WAY』と、前作『BEANIE』のアナログ盤のリリースも決定した。ワンマンツアーの各会場で先行発売を予定しており、その後11/22(水)に、全国のレコードストアで発売される。

Info

Skaai DEAD TOUR

2023年10月29日 (日)
会場:仙台 SHAFT
開場:18:00 / 開演:19:00

2023年11月4日 (土)
会場:東京 Spotify O-EAST
開場:17:00 / 開演:18:00

2023年11月13日 (月)
会場:大阪 BIG CAT
開場:18:30 / 開演:19:30

2023年11月14日 (火)
会場:福岡 Drum Be-1
開場:18:45 / 開演:19:30

▼オフィシャル先行
先着先行:受付期間:9月21日(木)19:00から28日(木) 23:59
受付URL:https://eplus.jp/skaai-dead/

▼一般発売
受付期間:10/5(木) 10:00~
受付URL:https://eplus.jp/skaai-dead/

前売 ¥4,000 (消費税込み / 全自由)
※ドリンク代別

Skaai - WE’LL DIE THIS WAY MJLP-101 / 定価:3,500円+税 全国のレコードストアで発売

Tracklist:

SIDE A

1. PRO
2. SCENE! - Skaai, Bonbero
3. F.N.A.P.
SIDE B

1. WE’LL DIE THIS WAY 
2. TEMPO A
3. REM

Skaai - BEANIE

MJLP-102 / 定価:3,500円+税

全国のレコードストアで発売

Tracklist:

SIDE A

1. BEANIE

2. FLOOR IS MINE feat. BIM

3. HOMEWORK

SIDE B
1. I TASTE YOU

2. FOR ME
3. FLOATING EYES feat. Daichi Yamamoto

RELATED

Skaaiが最近見つけた5曲 | あの人の「今」を聴く #1

カルチャーシーンで活躍するゲストを招き、最近の実生活の中で出会った音楽を訊いていく新企画。記念すべき初回は、アーティスト・Skaaiが最近見つけた5曲を紹介。

Red Bull RASENでパフォーマンスされたBIM、Skaai、田我流、Boseによる"RASEN"がリリース | tofubeatsがプロデュース

2022年2月にRed Bullによるサイファー企画Red Bull RASENにて公開されたBIM、Skaai、田我流、Boseの4人のラッパーが参加したtofubeatsプロデュースによるマイクリレー楽曲"RASEN"が多くのリクエストの声に応え音源化。

JOHNNIE WALKERによる『THE WALKERS IN TOWN 2024』にJJJ、NEIなどがライブで、DJでVaVa、Skaai & uin、セク山などの出演が決定

4月に開催されるジョニーウォーカーのカルチャーイベント『THE WALKERS IN TOWN 2024 presented by JOHNNIE WALKER』の追加出演者が発表となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。