lilbesh ramkoが初のフルアルバム『終末collection』をリリース

lilbesh ramkoが初のフルアルバム『終末collection』を8/31(木)にリリースした。

自主企画『もっと!バビフェス』の成功や全国各地での精力的なライブアクトを経て生まれたこの作品。9曲18分30秒のなかで、恐ろしくも美しい世界への愛憎入り交じった気持ちがナチュラルな言葉とともに吐露されている。

トラップが産み出したrage、plugg、digicoreといったエッジーなサウンドをポップさでパッケージした1枚だ。

Info

lilbesh ramko『終末collection』

2023.08.31 release

LinkCore:https://linkco.re/fvX0cUYd

Tracklist

1. namique.

2. 7ser5H.

3. pk(flash)Ω.

4. dreampop.

5. everything(everywhere)all at once.

6. i(don't)know.

7. ninja(kill)str34k.

8. by(your)side.

9. the world ends(with)you.

RELATED

hirihiriとlilbesh ramkoによるEP『10 MICROPHONES AND DISTORTED WAVEFORMS!!』がリリース

様々なシーンと共鳴するプロデューサーのhirihiriとラップの枠組みを飛び越えて活動するlilbesh ramkoによるEP『10 MICROPHONES AND DISTORTED WAVEFORMS!!』が、本日9/17(土)にリリースされた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。