Red Eyeが新曲"ASIAN CINEMA"のミュージックビデオを公開 | 全国クラブツアーも開催

Red Eyeが新曲"ASIAN CINEMA"のミュージックビデオを公開した。

MVにはタイの音楽業界を牽引し、ヒップホップレーベルHIGH CLOUD ENTERTAINMENTの創設者であるF.HERO(エフ・ヒーロー)率いる、JRBUBBLEGUM、J JAZZSPER、日本からD.O、SALU、B-Yasという豪華なメンバーが出演している。プロデュースはU-LEEとBmonumentが行っており、ジャージーを取り入れたリズミカル&爽快なサマーチューンとなっている。

またRed Eyeは9月から約3か月に渡る全国クラブツアーを開催。昨年のクラブツアーから約一年が経ち、今年は開催都市を格段に増やし、更にはデイタイム開催の都市も決定した。

福岡から始まり、神戸、京都、青森、広島、札幌、茨城、浜松、宮古島、大阪、鹿児島、熊本、沖縄、宮崎、埼玉、名古屋、愛媛、岩手、大分、静岡、岡山の21都道府県に加えて追加公演情報も公開される予定である。

Info

RELATED

Red Eyeが新曲"Choice"をリリース

Red Eyeが昨年リリースした"ASIAN CINEMA"以来となる新曲"Choice"を本日3/27(水)にリリースした。

Red Eyeが3rdアルバム『MOTHER EARTH』をリリース | D.O、漢 a.k.a. GAMI、AKLO、MonyHorse、REAL-Tが参加

関西のシーンを代表する若手ラッパーのRed Eyeが、3rdアルバム『MOTHER EARTH』を本日3/7(火)にリリースした。

レッドブルのヒップホップ専門チャンネル「レッドブルマイク」が1周年 | 『64 Bars』にRed Eye、新企画『RAP 賢者』にdodo、doooo、Gokou Kuyt、YUNG HIROPONが登場

レッドブルによるヒップホップ専門のYouTubeチャンネル「レッドブルマイク」が2月で1周年を迎える。それを記念して今月はスペシャルなコンテンツが続々と公開されていく。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。