SkaaiがBonberoとのコラボ曲”SCENE!”をリリース

SkaaiがBonberoとのコラボ曲”SCENE!”を本日5/17(水)にリリースした。

昨年初のEP『BEANIE』をリリースしワンマンツアーを成功させたSkaai。今年に入ってSpotifyの『RADER: EARLY NOISE 2023』への選出やAmazon Music “Breakthrough Japan Live”への出演、J-WAVE新番組のナビゲーターへの抜擢、SIRUPの楽曲”FINE LINE”への参加など、ますます活動の幅を広げている。

若手随一のスキルを持つBonberoをフィーチャーした新曲は、プロデューサーuinの不穏なトラップサウンドの上で両者が巧みなラップスキルを披露し、シーンに対しての思いをぶつけながらもどこかコミカルでファニーなサウンドとなっている。Bonberoが『FSL』でのラップバトル中に口を滑らせてしまい、ファンの間で既に話題になっていた。

Skaaiと、Bonberoは、5月27日(土)~28日(日)に開催されるヒップホップフェスティバル『POP YOURS』への出演が決定しており、幕張でも両者のコラボレーションが見れるかもしれない。

Info

Skaai - SCENE! (feat. Bonbero)
(Release Date: May 17, 2023)
https://skaai.lnk.to/SCENE

Tracklist:
1. Skaai - SCENE! (feat. Bonbero) 
Produced & Artwork by uin
Mixed & Mastered by ashtrayy
Photography by Daiki Miura

RELATED

Red Bull RASENでパフォーマンスされたBIM、Skaai、田我流、Boseによる"RASEN"がリリース | tofubeatsがプロデュース

2022年2月にRed Bullによるサイファー企画Red Bull RASENにて公開されたBIM、Skaai、田我流、Boseの4人のラッパーが参加したtofubeatsプロデュースによるマイクリレー楽曲"RASEN"が多くのリクエストの声に応え音源化。

Bonberoが2曲入りシングル"Naked Eyes feat. Kohjiya / Seven"をリリース

BAD HOPのBenjazzyとの楽曲"B2B"や、JJJとBLASÉとの楽曲"YW"など話題作に参加し、快進撃を続ける千葉出身のラッパーBonberoが2曲入りシングル"Naked Eyes (feat. Kohjiya) / Seven"をリリースした。

JJJ、Bonberoと韓国のBLASÉによる強力なコラボ曲”YW”がリリース

ヒップホップフェス『POP YOURS』からLEX & LANAの”明るい部屋”、Kaneee, Kohjiya & Yvng Patraによる”Champions”に続く、3曲目のオリジナル楽曲としてJJJとBLASÉ、Bonberoの3人による”YW”が本日5/8(水)にリリースされた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。