KMがレジデントを務めるパーティー『DANCELIXIR』がスタート | Lil’ Leise But Goldがライブ、DJでTJOやshakke、YAYA子などが出演

日本で最も影響力のあるプロデューサーの1人であるKMがレジデントを務める新パーティー『DANCELIXIR』が、2/25(土)にWWWβで開催される。

KM

このパーティーはDiploとかつての盟友Lowbudgetが2000年代初頭に行なっていたパーティー兼プロジェクトの『Hollertronix』を再考するというテーマで開催されるもの。ライブではKMの公私に渡るパートナーであるLil’ Leise But Goldがアルバム『喧騒幻想』リリース以来初のライブを行うほか、TJOやshakke、YAYA子、TAKがDJで出演する。

Lil’ Leise But Gold
TJO
shakke
YAYA子
TAK

「2020年代にあえて〈Hollertronix〉を再考するパーティーをしたい」
きっかけはKMによるこんなひとことだった。2022年の秋ごろ話した他愛もない楽屋話で、本人ももう覚えていないかもしれない。渋谷VISIONで彼がレジデントを務めるパーティー〈STEREO WAVE〉がクラブのクローズをもって惜しまれながらフィナーレを迎えた直後の話だ。

〈Hollertronix〉とはUSトッププロデューサーであるDiploが盟友Lowbudgetとともに2000年代初頭に主宰したプロジェクトであり、地元であるフィリーで開催したパーティーに冠した名称である。エレクトロからマイアミベース、サウスラップ、ニューウェーブ、そしてボルチモアブレイクスなど雑多な音楽がマッシュアップ的にプレイされる彼らのパーティーの熱気はDJミックスとして『Hollertronix…Never Scared.』へ、そして10枚のブートレッグなホワイト盤に昇華され、当時まだアンダーグラウンドな存在であったDiploの名前をワールドワイドなものへと押し上げるステップともなった。

おそらくKMはリアルタイム、もしくはすこし遅れて〈Hollertronix〉の存在をキャッチアップし、惹かれたのだろう。エッジでありさえすれば新旧ジャンルを問わないという折衷感覚、そしてダンスオリエンテッドであらなければならないというDJ目線の“宿命”は、彼がこれまで発表してきたプロデュース楽曲、そしてナイトプレイヤーとしての思想に幾許かの影響を与えているはずだ(そういえばこれは妄想だが、KMがDJプレイのたびに仕込むエクスクルーシブエディットにももしかしたら〈Hollertronix〉からの影響があるのかもしれない)。

パーティーのローンチは2023年、2月25日、土曜日深夜。場所は渋谷WWWβ。ライブハウスWWW/WWW X敷地内にさながら地下実験室のように配置されたヴェニューだ。今後定期的に開催されるこのパーティーには〈DANCELIXIR〉という銘が打たれた。第1回にはKMがプロデュースを務め、昨年末に上梓されたEP『喧騒幻想』も話題を呼ぶシンガー、Lil’ Leise But Goldのライブセット。DJには世界各国さまざまなパーティーやフェスへ出演するオープンフォーマットなベテラン、TJO。VaVa、dodo、SPARTAなどのライブDJを務め、ダンスミュージックをオールラウンドにプレイするDJ、shakke。ソロDJとしてはもちろん、DJユニット凸凹。での活動やシンガーとしての側面も持ちあわせた才女、YAYA子。東京を中心に活動し、KMとの親交/信頼も厚い実力派、TAK。そして本パーティーの首謀者であり、国内を代表するプロデューサー、KM。また、ビジュアル面を補強したのはLil' Leise But Goldのアートワークなどでも鮮烈な印象を残したLAID BUGの木内俊文 。以上の質実剛健な1ライブセット+5DJセットでストリクトリーなダンスパーティーは執り行われる。

あくまでボトムヘビー、あくまでDJフレンドリー、あくまでフロアコンシャス。
かつての〈Hollertronix〉がそうだったように、東京の夜に新たな色を加える〈DANCELIXIR〉もまたアンダーグラウンドな熱と才気を伝えるパーティーに成長していくことを願って。

Info

タイトル:DANCELIXIR
日程:2023年2月25日(土)
会場:WWWβ
出演:Lil’ Leise But Gold / KM / shakke / TJO / YAYA子 / TAK
時間:OPEN 0:00
前売:¥2,300 (税込 / オールスタンディング / ドリンク代別)
問合:WWW 03-5458-7685

チケット:
一般発売 / 2月9日(木)19:00~ LivePocket【https://t.livepocket.jp/e/29phg
※本公演は「ライブハウス・ライブホールにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づいた対策を講じ、開催いたします。
チケットのご購入、ご来場の際は「新型コロナウイルス感染拡大予防対策の実施について」を必ずご確認いただき、ご同意の上でチケットのご購入とご来場をお願いいたします。

公演ページ:(2/9(木) 19:00以降解禁)
https://www-shibuya.jp/schedule/016234.php

RELATED

KMとTJOによる新ユニットSloppy DiskがEP『So Sloppy Vol.1』をリリース

トッププロデューサーのKMと人気DJのTJOが新ユニットSloppy Diskとして初のEP『So Sloppy vol.1』を本日11/1(水)にリリースした。

【インタビュー】(sic)boy × KM 『HOLLOW』 | 常に実験中

K-POPの躍進を感じる今日この頃。10年来のファンとしては嬉しさを感じつつ、同時に日本の音楽もどんどん世界に届いたらもっと嬉しいな、とも考えてしまう。そんな時、(sic)boy&KMのメジャー1stアルバム『HOLLOW』を聴いた。

LEXの初期の代表曲”95 Project”をKMがリアレンジ

LEXの初期代表曲の”95 Project”を、KMがリアレンジした楽曲が本日7/12(水)にリリースされた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。