STUTSがチケット完売となった『Orbit』リリースツアーの東京公演をABEMAで独占生中継

STUTSが10月にリリースしたアルバム『Orbit』のリリースツアーの東京公演がABEMAで生中継されることになった。

11/11(金)にLINE CUBE SHIBUYAで開催される東京公演のチケットはソールドアウトとなっており、配信をぜひチェックして欲しい。仙台、北海道公演のチケットは発売中だ。

Info

2022年11月11日 (金)19:00~ ABEMA HIPHOPch
STUTS "Orbit" Release Tour TOKYO【独占生中継】
視聴:https://abe.ma/3U9IMjx

会場: 東京 LINE CUBE SHIBUYA (渋谷公会堂)

出演: STUTS Band (STUTS、仰⽊亮彦 (Gt)、岩⾒継吾 (Ba)、TAIHEI (Key)、吉良創太 (Dr))

Guest: KMC, JJJ, BIM, tofubeats, Yo-Sea
Daichi Yamamoto, Campanella, Ryugo Ishida, 北里彰久, SANTAWORLDVIEW, NENE,
仙人掌, 鎮座DOPENESS
藤原大輔, 高橋佑成, 佐瀬悠輔

--

<ツアー詳細>

STUTS 『Orbit』Release Tour

チケット一般発売中
https://smash-jpn.com/live/?id=3767

2022年11月25日 宮城 仙台 RENSA
Guest: KMC, 鎮座DOPENESS

OPEN 18:00 START 19:00 券種 スタンディング 前売 ¥5,500 (税込み) ドリンク代別途必要
チケットぴあ(Pコード) 226-367 ローソン(Lコード)  22367 イープラス

問い合わせ先  0570-01-9999 GIP www.gip-web.co.jp/t/info  (お問合せフォーム)

2022年11月27日 北海道 札幌 cube garden
Guest: BIM, Daichi Yamamoto

OPEN 17:30 START 18:00 券種 全自由 前売 ¥5,500 (税込み) ドリンク代別途必要
チケットぴあ(Pコード) 226-812 ローソン(Lコード)  11745 イープラス

問い合わせ先  WESS info@wess.co.jp

コロナガイドライン
https://smash-jpn.com/guideline

--
<アルバム詳細>

STUTS
New Album 『Orbit』
2022.10.12 Release
https://stuts.lnk.to/Orbit

1. Orbit Intro
2. Lights (feat. Blu)
3. Back & Forth
4. One (feat. tofubeats)
5. Liberation
6. タイミングでしょ (feat. Awich)
7. Floating in Space
8. Pretenders (feat. C.O.S.A., Yo-Sea)
9. Come to Me
10. Orbit Interlude
11. World’s End (feat. Julia Wu, 5lack)
12. Wisteria
13. Orbit - STUTS Band Session, Jan 14, 2021
14. Expressions (feat. Daichi Yamamoto, Campanella, Ryugo Ishida,
北里彰久, SANTAWORLDVIEW, NENE, 仙人掌, 鎮座DOPENESS)
15. Voyage (feat. JJJ, BIM)
16. Storm (feat. KMC)
17. Orbit Outro
18. Driftin’

All Tracks Produced, Arranged & Mixed by STUTS
Mastered by Chris Athens

[初回限定盤]
CD+Blu-ray
PECF-9044
定価:¥ 4,700 + 税

(Blu-ray)
“90 Degrees" LIVE at USEN STUDIO COAST Oct. 27, 2021

1. Intro
2. Conflicted
3. Ride (feat. 仙人掌)
4. Mirrors (feat. Daichi Yamamoto)
5. Cage Birds (feat. Daichi Yamamoto)
6. Summer Situation (feat. SIKK-O, 鈴木真海子)
7. 0°Cの日曜日 (feat. SIKK-O, 鈴木真海子)
8. Seasons Pass
9. 5th Dimentional Trip
10. Flippin’ the Human Groove with MPC 1000 (2012 MPC routine)
11. Pushinʼ
12. Treasure Box
13. 想定内 (feat. BIM)
14. Poolside
15. Renaissance Beat
16. Back & Fort
17. Amber (feat. KID FRESINO)
18. Never Been
19. マジックアワー (feat. BIM)
20. PRISM (feat. JJJ)
21. Changes (feat. JJJ)
22. Eternity
23. 夜を使いはたして (feat. PUNPEE)
24. One (feat. tofubeats)

[通常盤]
CD
PECF-5005
定価:¥ 2,700 + 税

related

STUTSがプロデュースするMirage Collectiveの女性ボーカルが長澤まさみだったと判明 | "Mirage Op.4 - Collective ver. (feat. 長澤まさみ)"をリリース

毎週月曜22時から放送中のカンテレ・フジテレビ系月10ドラマ『エルピスー希望、あるいは災いー』の主題歌を担当している、STUTSが音楽プロデュースを手掛けるMirage Collective。YONCEに加えて長澤まさみがフィーチャリングボーカルとして参加していることが明らかになった。

STUTSがプロデュースするMirage CollectiveのボーカリストはSuchmosのYONCEだと判明 | スタジオライブ映像も配信

STUTSが音楽プロデュースを手掛けているMirage CollectiveのボーカリストがSuchmosのYONCEだと判明した。

STUTSがプロデュースを手がけるMirage Collectiveによる『エルピスー希望、あるいは災いー』主題歌"Mirage"の新たなヴァージョンがリリース

STUTSが音楽プロデュースを手掛ける音楽集団Mirage Collectiveによるカンテレ・フジテレビ系月10ドラマ『エルピスー希望、あるいは災いー』主題歌"Mirage"の新たなヴァージョンがドラマ放送終了後すぐの11/15(火)に配信リリースされる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。