名古屋のクルーD.R.C.からAndreが"I'm on my way"をリリースしミュージックビデオを公開

NEI、homarelanka、COVANなどが所属する名古屋のヒップホップクルーD.R.C.から、Andreが新曲"I'm on my way"をリリースしミュージックビデオを公開した。

Andreは2000年に愛知・犬山で日系ペルー人の両親の元で生まれた。中学3年生の春休みフリースタイルバトルをきっかけでラップを始め、ヒップホップの世界にのめり込むようになりMCバトルへの出場やビートメイカーのJ GRYPHINとのコラボ作などを経て、2021年にD.R.C.に加入した。

今作は今年リリース予定のEPからの先行シングルで、プロデュースはD.R.C.の大黒柱のプロデューサーRyoKobayakawaが手掛け、ミックスとマスタリングはJ Gryphinが担当している。

Info

アーティスト : Andre

タイトル  : I'm on my way

レコードレーベル  : D.R.C.

リリース日 :2022/9/28

MVリリース日:2022/9/29 21:00

作詞  : Andre

作曲 :  Ryo Kobayakawa

tunecore     :  https://linkco.re/y5d2HETq

related

D.R.C.のAndreのEPからシンガーのHighcutieeeをフィーチャーした先行シングル"Baby"がリリース

NEIやhomarelanka、COVANなどを擁する名古屋のクルーD.R.C.の最年少メンバーであるAndreが新曲"Baby"をリリースした。

Andre & J Gryphinによる2ndシングル"I DO"がリリース

2月にリリースされた"TAKE A LIL BIT"が注目を集めた名古屋を拠点とするラッパーのAndreとJ Gryphinが、2ndシングル"I DO"を本日7/7(水)にリリースした。

AndreとビートメイカーのJ Gryphinによる3rd EPから"TAKE A LIL BIT"が先行リリース

日系ペルー人ラッパーで"EVA"も話題となったAndreとビートメイカーのJ Gryphinが最新コラボEPから"TAKE A LIL BIT"を先行リリースしミュージックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。