SHINGO★西成が『NBA JAPAN GAMES 2022』に向けたバスケ賛歌"Basketball"をリリース

元バスケ部であるSHINGO★西成が新曲"Basketball"を、本日9/22(木)にリリースした。

この楽曲は来週9/30(金)から開催される『NBA JAPAN GAMES 2022』に向けて制作され、バスケに対するSHINGO★西成の思いが、こちらもバスケ好きで知られるプロデューサーのDJ B=BALLのトラック上で綴れられた楽曲となっている。

元バスケ部のラッパーが、バスケファンのために作りました。20代にはNBAとカレッジバスケをアメリカまで何度も観に行ってたバスケ好きがバスケットコートで24時間かかってもエエ感じな仕上がりにしました。

トレーニングや試合前にも、是非。

キュッキュッ!

トラックはバスケ好きな、もちろん、

DJ B=BALL。

Info

Artist : SHINGO★西成 (シンゴニシナリ)

Title : Basketball (バスケットボール)

Label : 昭和レコード

Release Date : 2022年9月22日(木)

Format : DIGITAL(DL/ST)

URLs : https://ultravybe.lnk.to/basketball

収録曲

1. Basketball

Lyrics by SHINGO★西成

Track Produced by DJ B=BALL

related

B.LEAGUEのサンロッカーズ渋谷のホームゲームでkZmとSHINGO☆西成がスペシャルライヴを披露

プロバスケットボールのB.LEAGUEに所属するサンロッカーズ渋谷が、12/8(土)に青山学院記念館で大阪エヴェッサを迎えてのホームゲームを開催する。

般若とZORN、SHINGO★西成によるコラボアルバムがリリースへ

4/1に10枚目のアルバムをリリースする般若率いる昭和レコードから、所属するZORNとSHINGO★西成も含めた3人のラッパーによるコラボアルバム『MAX』が、4/29にリリースされることになった。

SHINGO★西成5枚目のアルバム『ここから・・・いまから』がリリースへ

昭和レコードの3本柱の1人SHINGO★西成が、2013年にリリースした4作目『おかげさまです。』以来となる5枚目のニューアルバム『ここから・・・いまから』を5/24にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。