2000年代の日本のヒップホップシーンに衝撃を与えたM.O.S.A.D.の名盤『THE GREAT SENSATION』などが遂にデジタルリリース

2002年に発表され日本のヒップホップシーンに衝撃を与えたM.O.S.A.D.による名盤『FABULOUS [REMIX]』、『If I …』(イフ・アイ)、『THE GREAT SENSATION』の3作が20年の時を経てデジタルリリースされた。

M.O.S.A.D.は名古屋を拠点としたヒップホップユニットで、2004年に急逝したTOKONA-Xを筆頭に、"E"qual、AKIRA、DJ FIXERから成る4人組として2000年に結成。名古屋という地方都市で活動しながらも、当時USで主流だったギャングスタラップをそのまま日本に輸入したひりついた緊張感さえ感じさせる音楽と彼らの強烈な個性があいまって、SNSさえない時代に彼らの名は全国のアンダーグラウンドシーンに響き渡っていた。ヒップホップシーンで彼らの残した功績は大きく、東京以外の地方で活動するヒップホップアーティストが脚光を浴びるきっかけを作ったと言っても過言ではない。

日本初の大規模ヒップホップフェスとして知られる『さんぴんCAMP』(1996年開催)に唯一の地方アーティストとしてメンバーのTOKONA-Xが出演した事や、その後もMC3人全員がソロデビューを果たしたことが物語っている。

当時のヒップホップファンのみならず、現在シーンの最前線で活躍するアーティストへも大きな影響を与えたM.O.S.A.D.の作品をストリーミングなどで楽しんでほしい。

Info

M.O.S.A.D. 1st single

「FABULOUS (REMIX)」

https://linkco.re/HRGbg7QN

2nd Single

「IF I …」

https://linkco.re/EHzvvBZU

Album

「THE GREAT SENSATION」

https://linkco.re/APhE3Zu7

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。