SkaaiがBIMをフィーチャーした新曲"FLOOR IS MINE"をリリース | プロデュースは"Period."や"Nectar."も手掛けたuin

アメリカ・ヴァージニア州生まれで大分育ちのアーティストのSkaaiが、BIMをフィーチャーしたニューシングル”FLOOR IS MINE”をリリースした。

Skaaiは、『ラップスタア誕生 2021』に出場したことで世にその才能を知られ、音楽に専念するため大学院を中退。その後2月に公開されたRed Bull「RASEN」では実力者たちの中で堂々たるパフォーマンスをみせ、ヒップホップフェスティバル『POP YOURS』や、『KOBE MELLOW CRUISE』にも出演するなど、活躍の機会を拡げている。

プロデューサーuinとタッグで楽曲制作を行ってきたSkaaiだが、今作では初めてのゲストに「RASEN」や『POP YOURS』でもコラボレーションしているBIMを迎えた。Skaaiは、これまでと違ったロックテイストなトラックの上でブルージーに歌い上げ、BIMと息のあったコンビネーションをみせている。ミックスとマスタリングはプロデューサーのKMが手掛けた。

Info

Artist: Skaai

Title: FLOOR IS MINE (feat. BIM)

Release Date: 7/13

Label: Mary Joy Recordings

https://skaai.lnk.to/floorismine

related

【鼎談】荒谷翔大(yonawo)× 鈴木真海子(chelmico)× Skaai | 「俺らで何かできたら良くない?」って盛り上がったのが“tokyo”のきっかけ

yonawoは今年から関東のとある街の一軒家でメンバー全員が共同生活している。通称「yonawoハウス」。

『POP YOURS』のSpotify Music + Talk企画「DEEP IMPACT」にMFSとSkaaiが登場

5月に千葉・幕張メッセ国際展示場で開催された国内最大規模のヒップホップフェスティバル『POP YOURS』。

SkaaiがXLARGE RECORDSから新曲"Laws of Gravity"をリリース

XLARGEがブランド設立30周年を機にスタートさせたXLARGE RECORDSから、Skaaiによる新曲"Laws of Gravity"がリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。