長野出身のLisa lil vinciとjam fudenによるコラボ作『リザジャム!!』がリリース

長野出身の2人の若手ラッパーLisa lil vinciとjam fudenが、7/9(土)にコラボEP『リザジャム!!』をリリースする。

Lisa lil vinciは現行のアメリカのヒップホップからの影響を消化したスタイルで、ダブルミーニングなどのワードプレイが効いたリリックを聴かせるラッパー。一方のjam fudenは、ハスキーな声質と堅実なフロウで、ジャジーなブーンバップを中心にした音楽性の持ち主だ。

Lisa lil vinci
jam fuden

これまでにもお互いの作品にたびたび参加しあってきた2人はによる今作は、jam fudenが東京を訪れた際に、現在は東京を拠点に活動するLisa lil vinciのもとを訪ねたことをきっかけで生まれたという。Lisa lil vinciらしいエモーショナルなトラップやjam fudenのテイストであるブーンバップに加え、両者ともにこれまで聴かせてこなかったミシガンスタイルのハードな楽曲も収録している。

レコーディングとミックスはLisa lil vinciが担当。マスタリングはDJ KENZI a.k.a. BLACKBEATZが手掛け、"Soldier"には同郷のラッパーのG-HOPEを客演に迎えている。

Info

アーティスト名;Lisa lil vinci(読み:リザ・リル・ヴィンチ)、jam fuden(ジャム・フーディン)

作品タイトル:リザジャム!!

ミックス:Lisa lil vinci

マスタリング:DJ KENZI a.k.a. BLACKBEATZ

アートワーク:Lino Le’ Film

リリース日:2022年7月9日(土)

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。