Campanellaのアルバム『AMULUE』が数量限定生産でアナログリリース決定

ミュージシャンからも絶大な支持を得ているラッパーのCampanellaが、2020年12月にリリースしたアルバム『AMULUE』が、数量限定生産で待望のアナログリリースが決定した。

A面は名古屋を拠点に活動するGofish、SOSOS CLUB(村上ゴンゾ+藤原草太朗)、Ramzaによる驚異的なノイズ/アンビエントギタートラック"AMULUE"から始まり、同郷のRamza、Free Babyroniaと共にタイトに制作した強靭な楽曲が並んでいる。B面には、ERA、鎮座DOPENESS、JJJ、中納良恵(EGO-WRAPPIN’)という実力のあるラッパー、シンガーソングライターが参加。

日本屈指のプロデューサーであるBACHLOGIC、カナダ出身の音楽家、MOCKYに制作を依頼した楽曲に加え、
EGO-WRAPPIN’の名曲"かつて..。"のサンプリングが話題となった"Palo Santo (Prod by shobbieconz)"(※アルバム用リマスター音源を収録)を経て、ラストはギターとラップのみで構成されたドラマチックな"PEARE"で締め括られている。

ミックスエンジニアはD.O.I.、The Anticipation Illicit Tsuboi、TAKANOMEが担当。今回のアナログ化に際し、マスタリングを手掛けたUKメトロポリス・スタジオのマット・コルトンによるカッティングを採用しており、
緻密で美しいサウンドをさらに高音質で具現化。美術作家・伊藤潤が手掛けたアートワークを含め楽しんでほしい。

Info

Campanella『AMULUE』

発売日:2022年7月13日(水)
品番:DDJB-91223
税別価格:4,500円
税込価格:4,950円
レーベル : MADE DAY MAIDER / AWDR/LR2
仕様 : LP

[トラックリスト]

SIDE A
01. AMULUE
02. Bell Bottom
03. Douglas Fir
04. Next Phase
05. Hana Dyson
06. Freeze

SIDE B
01. Minstrel feat. ERA
02. SUMIYOI feat. 鎮座DOPENESS, JJJ
03. Think Free feat. 中納良恵
04. Palo Santo
05. PEARE

*初回数量限定生産

RELATED

Campanellaが最新作『Mi Yama』のプレリリースパーティーを開催

最新EP『Mi Yama』を昨年末にリリースし、大きな話題を呼んでいるCampanellaが、『Campanella "Mi Yama" Pre Release Party』を2/9(月)に表参道 WALL&WALLで緊急開催する。

Campanellaがソリッドな最新EP『Mi Yama』をリリース | Daichi Yamamoto、ACE COOL、MFSが客演、Ramza、DJ MAYAKU、shobbieconzがプロデュースで参加

Campanellaが最新EP『Mi Yama』を本日12/8(金)にリリースした。

名古屋のヒップホップフェス『XROSS CULTURE』が12月に開催 | C.O.S.A.、Campanella、JJJ、鎮座DOPENESS、BES & Gradis Nice、ralph、JUMADIBA、Bonbero、MFS、Skaaiなどが出演

2015年にスタートした名古屋のヒップホップフェス『XROSS CULTURE』が、12/10(日)にMaker's Pier Lives NAGOYAで開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。