大門弥生が5th EP『I Need To Be Me You Need To Be You』をリリース決定

大門弥生が5作目のEPとなる『I Need To Be Me You Need To Be You』をリリースすることが決定した。昨日同作からの先行シングル"Need To Be Me feat. JESSE"を先行で発表している。

プロデューサーに武史(山嵐/ALLY&DIAZ/THE RAVENS) を迎えた本作は、大門弥生の新境地が見られる作品となっている。先行シングルの"Need To Be Me feat. JESSE"は変化するリズムとJESSEと大門のラップと歌が交錯する楽曲に。HAVIT ART STUDIOが制作したミュージックビデオも公開となった。

Info

2022年6月16日(木) Release

タイトル「Need To Be Me feat. JESSE」 

アーティスト:大門弥生 (英語表記 YAYOI DAIMON) 

作詞: 大門弥生 / JESSE (RIZE/The BONEZ) 

作曲: 武史(山嵐/ALLY&DIAZ/THE RAVENS) 

LinkCore (各社にて配信開始)https://linkco.re/b68qx5Qy

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。