Kabanaguが2ndアルバム『ほぼゆめ』を今月リリース | "いつもより"を先行リリース

1998年生まれのシンガーソングライター兼トラックメイカーのKabanaguが、2ndアルバム『ほぼゆめ』を6/29(水)にリリースする。

神奈川・横須賀出身のKabanaguは2021年4月にMaltine Recordsから1stアルバム『泳ぐ真似』を発表。同作は、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文が主催する「APPLE VINEGAR -Music Award-」にノミネートされる。

今作『ほぼゆめ』は全曲で自身によるボーカルをフィーチャーした、歌を主軸とする構成になっている。シングル・アルバムのアートワークは共に竹久直樹が担当し、マスタリングは前作同様木村健太郎(kimken studio)が担当している。

アルバムから先行配信シングルの"いつもより"が本日リリースされた。

Info

Kabanagu 2nd Album「ほぼゆめ」収録曲

  1. しくみ
  2. いつもより *6月15日先行配信
  3. ばね
  4. 騒ぐ日
  5. 着いたら
  6. 生存
  7. それでは
  8. 熱気

6月15日リリース
先行配信シングル「Kabanagu - いつもより」

https://linkco.re/3aDR9Qsp

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。